FC2ブログ

9/9 大宮まで輪行

2019.09.12
出発が水沢街中のHで南下は何時もは、北上川の対岸新幹線沿いr14走行だが、本日田台風襲来で天候不安からJR東北線沿いのR4を走る。天気次第で最寄り駅から即輪行するつもりだが、出来ればくりこま高原まで走るつもりで宿を自走で9時過ぎ出発。

陸中折居、前沢、平泉と無事に走行したが、空模様怪しくなりポツリ雨滴こぼれ出し、一ノ関駅で自走断念して輪行に切り替える。時刻表眺めると毎時1本の運行で次発は12時50分、2時間08分の乗車時間で大宮駅に到着で、14時58分着なのでHチェックインに格好な時間だった。

車内は何時もと同じくデッキ部で立座、昼食時なので車内販売期待するも、廃止されたのか売り子終に現れなかった。台風で各列車運休する中、都心まで戻れたのは何よりも有難かった。Hコインランドリーで洗濯中に、街中に向かい歩き遅い昼食をすませた。

部屋の中洗濯終了後ハンガー吊るし干しで満載、睡魔に襲われ超眠くなり仮眠、目覚めたらすっかり暗くなっており、夜の街中に餌を求めて徘徊ゾンビ、髭伸び放題のフーテン老人になってしまい、すれ違う人々も遠くを歩く始末に嗚呼。

でも俺っち、まだあと16年100歳までは生き続けるつもりだぜ‥

9/8 岩手県へ向かう

2019.09.12
明日東北新幹線輪行で大宮へ向かうに便利な、JR東北新幹線沿い併走するR4を走行するため、秋田県内1週間の走行終えたので、岩手県方向へ進行方向を変更、横手駅前の宿泊HからR13をR107に走行進路変更、JR北上線沿い平和街道走行になり、線路挟んだ向側を秋田自動車道が並走、途中道の駅錦秋湖で休息の60kmは快適だった。

R107は北上でR4を横断するが、ここで俺っちR4に右折南下20km走行すると、北上川の流れを挟みJR東北新幹線が走る、本日は奥州市水沢泊りで翠明荘宿泊¥7020.部屋は質素な8畳和室だったが、会席料理の夕食に24時間入浴可能は疲労癒せ素敵だなと感じた、この料金で営業成り立つのか気になる格安価格。

明日はくりこま高原駅まで50km自走し、JR東北新幹線で大宮まで輪行予定だが、台風が近づいているので、予定通りの進行はとても無理っぽい。宿到着無料のコインランドリーで洗濯中、駅まで1kmほど寂れた商店街眺め街歩き、悲しい哉地方都市は日本全国、皆同じように寂れてしまってるなと痛感させられた。

宿泊料金たったの¥7020.やって行けるのかなと心配になる。頑張ってほしいので、皆さんぜひ泊まってあげましょうと、心から念じた次第。

9/7 横手温泉へ

2019.09.11
宿から田沢湖畔までのr127は下り勾配一気、R341角館街道を南下18kmでr50へ左分岐、r50を22km走り続いてr11を7km走行すると、R13羽州街道に合流し更に南下を続けると10km少しで横手市内、秋田県内最終泊は駅直前にある横手♨️プラザ迎賓館で宿泊¥15984.。

TVでは台風ニュース盛んに報じているが、こちら東北は天気上々で、本日は今回旅行中一番の空模様で雲ひとつ無し。ホテルは奥羽本線横手駅前にあり、1時間に1本1両の電車が往復してる、手持ちのmapが秋田県道路地図で、明日岩手県水沢に向かうが、情報無く道路標識頼りになりそう。明日は猛暑になるとTVが報じてるが毎日ほんとに暑いわ。
 
このホテル食事がお粗末で1泊2食付き¥15984.和室15畳の料金は高い。本日までの6泊で秋田県内を完了したので、明日はR107平和街道で列島を東進、宿泊した横手市 HからR107を、JR北上線沿いに東進すると湯田高原、和賀仙人、藤根、北上、金ヶ崎を走り抜け岩手県水沢に到着ここで宿泊。

翌日平泉から一ノ関通りくりこま高原駅から、新幹線輪行で大宮へ向かう予定を決めているが、襲来中の台風でどうなるかが鍵。

9/6 田沢湖水沢温泉へ

2019.09.11
早朝5時無人の朝風呂をのんびり楽しみ広い部屋でくつろげたが、前夜コインランドリー有る事知らず、手洗い作業で骨折ったのは大失敗だった。朝方ホテル出発したらスタート直後が、いきなりの激坂で危うく転倒しそうになり、這々の体楽でスタートで約10km走行後、逆走だと気づき走った道路戻る始末、途中自販機目にしてドリンクしてから、再度出発すると又々逆走してしまい、出発した宿前まで逆戻りのお粗末で、結局10km2往復で30kmも無駄足使ってしまった。

鹿角市八幡平まで5km戻りR341に左折、田沢湖畔に向かって南下すると途中、左手に広がる宝仙湖畔走行中、中程にあった男神橋渡って、対岸まで走るも無人建物あるだけで見る物なし、田沢湖畔までの66kmの南下は下り勾配が続き、頻繁にトンネルが続くも車両通行量少なく快適に走れた。

田沢湖畔から宿のある水沢♨️までの折り返し上るR127、これが勾配きつく結構難儀だったが宿まで、距離が僅か3kmほどで救われた。宿泊料金2食付き¥21600.は少々お高いのではと感じた。

9/5 湯瀬温泉ホテルへ

2019.09.11
9時ホテル出発向かうはR282湯瀬♨️ホテル、宿からR7に出て走行すると記憶に残ってる、きみまち阪道の駅と鷹ノ巣の二つの道の駅あり両所で小休止。鷹ノ巣道の駅では¥420.入場料払って、今回は大太鼓の館に入館見学した、直径3,71m一枚皮の世界一大太鼓を拝観、何とバチで音が出せるのよ、これは凄いわ。

JR奥羽本線下川沿で R7から左に分岐R103十和田方向へ向かい、更にR285へ右折JR花輪線を横断すると道の駅日ない、少し休憩ドリンクしr22に左分岐進入、車の進行極少で雰囲気良い路面を約30km、快適走行続けるとR341長嶺に出て、湯瀬渓谷沿いを花輪線と並走のまま、暫く南下すると山中に突然大きな建物現れ、これが本日の宿湯瀬ホテルだった。

期待と裏腹で近隣外国語が飛び交い、夕食もバイキングで味気なかったが、品数の多さにはびっくりさせられたが、食したのは僅かな量で満足。川を渡って両側に本館、別館と別れ宿の中で迷う大きさには降参。1泊2食付きで¥6700.は格安でこの値段では誰しも納得するわ。本日で今回の旅半分を終了した事になる、明日の田沢湖温泉宿は今回旅の宿で、最高値¥21600.支払ったので期待してるけど。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ