fc2ブログ

9/5 四国ソロツアー2日目。

2012.09.06
美馬市から目的地の西祖谷温泉まで約70kmほど、昨日と合わせ1日で走行できる距離だが、日本三大秘境に敬意を表し、難行強いられてはと恐怖もあって2日間コースにした。何か時間つぶしながら走る方法は?と考えながらホテル出たのが土曜亀子ランと同じ10時。

すぐ思いついたのは本日終日併走するJR土讃線、各駅停車で駅舎訪問しながら走ってみることに決め、ご苦労さんに少し離れた駅にも立ち寄り、池田駅まではいずれも無人駅でいろんな駅がありました。いきなりホームで駅舎の無い駅、お店乗っ取られたような店横に小さな駅入り口看板の駅、駅舎の前が駐輪自転車で入れない、マナー悪いなと思いながら、自転車並べなおし駅舎に入るとえ!駅舎の先に線路無し、見れば駅舎とは別な場所のガードくぐった先にホームあり、駅舎は単なる目印無用の長物。

池田で国道32号線に入りすぐ、ちょこと洒落た軽食喫茶店で昼食、注文は盛りうどんと餃子5け¥700餃子のアンが豆腐、こんにゃく、そばの混ぜ合わせ、そこそこうまかった。食後表に出ると空模様怪しくなり、これはまずいと走り出すとやがて雨、かまわず走るも半端でない降りになり、お他所の屋根つき駐車場に逃げ込むも、雷鳴轟く凄い夕立になり閉口。約1時間のロスタイム暇も持て余し、前日受信したメール魔エンマリからのメールに、覚束ないタッチで文面作成送信で時間費やす。

雨上がるも路面水浸し身体ぬれているので寒くなり走り出す、駅訪問の余技中止早く宿に行きたい気持ち先行、小歩危、大歩危と河面眺めながらの走りもできず。幸い足良く回って上り勾配気にすることも無く大歩危駅到着、駅舎でトイレ休憩ここから県道45号線、地図眺めなおし再スタートのぼり勾配一段と急になり、止んだ雨また降り出し一時は対抗車両のライト光る濃霧霧の中、トンネル抜けると下り急勾配になり遥か下方に散りばめた里家は別世界の感じ、う~ん三大秘境に納得。

宿で残る二つは何処と調べたら岐阜県白川郷と宮崎県椎葉村だった、いずれも走った体験あるがここが一番感動したな。宿はその名も『秘境の湯』フロントの応対最高、水濡れた車体きれいに掃除、輪行収納しようとしたらそのまま部屋までどうぞって感激。

ぬれたジャージ風呂場で洗濯、乾いたタオルで吸水仕上げ部屋の中にハンガーで吊るし、大浴場で汗流したら身体がぬるぬるになる泉質素晴らしく、これは我が家の神に是非体験させようと直感。

晩秋の50周年記念コラボツアー、高知空港~萩石見空港でコース作成しようと部屋で地図眺め、高知→祖谷→高知→小豆島→岡山→益田のコース展開帰宅後作成するわ。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【21:06】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ