fc2ブログ

9/4 四国ソロツアー初日。

2012.09.06
9/4(火)自宅=京八自走~リムジン輪行~羽田空港ANA高知空港到着10:40。荷物預けた客十数人のみ、ターンテーブルすぐ終了こんな体験初めて、乗客殆どが出張会社員のような感じで軽装、東京、高松の経済交流密着度にちょっと?

今回の目的地は大歩危周辺走行、西祖谷温泉に連泊予約入れ、直行は少々きつかと判断美馬市ビジネスHに往復とも泊まり、空港から40kmほど走るだけ、国道直行ではつまらんと途中県道7号で迂回、相栗峠570m越え県道12号へ出て、美馬市脇町へ戻る50kmコース選択。

途中道の駅で出会った、高松から日帰り温泉旅行の1歳年上の老夫婦と会話、相栗峠は自転車では大変な坂と心配されたが、まあそう思うのが普通だろうと思う。標高570mなので何の心配もしておらず、途中にある奥の湯温泉で一風呂浴びてとも考えていたが、夕立になる感じという先輩の言葉、心に残り素通り宿へ急ぎ正解だった。

時間ありすぎ道路沿いで稲刈り最中を見物、昔と違いすべて機械化され、キャタピラー走行で田んぼをクリテみたく周回しながら稲刈り取る作業にう~ん。田んぼの広さにそぐわない大型車両に、多分数軒で共同購入の代物かと推定、こんなもの自家購入したら一生車両のローンに追われ、ちょんまげ時代の百姓よりもっと割りが合わないわ。それともJAの口車にはめられた、まさかそれはないだろうな、農民の味方かのような顔してるJAは大昔の悪代官と変わらない。日本の農業を再生する道はJAから独立とクレージー爺は思ちょる。

宿泊したビジネスホテル大きな駐車場満杯の大繁盛、ロビー横の喫茶コーナーでは数人の会社員が大型テレビをスクリーンにプレゼンテーション、この連中翌朝食堂でも何やら書類眺め鳩首会議、サラリーマンも大変ですなあ、考えると俺たち世代もそれなりに頑張ったが、数値で追い詰められことは無かったので幸せだったのかも。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【20:00】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ