FC2ブログ

4/17~19 春のロング二日目コース試走。

2012.04.20
春のロングランテレビの密着取材決まり、宿泊する新しいホテルへカメラ取材許可、ロケハン下見で17日朝出迎えの車に輪行袋に収納愛車と同乗、蓼科高原の宿泊ホテル『滝の湯』へ向かった。21日新規オープン目前、リュニアール作業真っ最中のホテルへ到着、当日の打ち合わせすませ、近くの信州そば処で昼食馳走になり、午後二泊目宿泊予定の同系列ホテルへ案内され、ここに二日目コース試走するため俺っちのみ宿泊。

宿泊した車山高原のホテルは1200mの高地にあり眺望抜群、好天なら八ヶ岳連峰から富士山まで一望できる、生憎富士山は望めなかったが雪化粧の八ヶ岳はバッチリ、露天風呂からの絶景はすばらしい。夕食は本日開通した立山有料道路、大好きな雪見体験すませた台湾の観光団が到着、賑やかな夕食バイキング会場も言葉の壁が残念よな。

翌日は朝から好天絶好のサイクリング日和、寒さ対策の着衣全てを送り返し、9時過ぎ宿出て県道40号暫く走って気温の低さに気付く、このまま下るは地獄を見るかも、と思いながらも戻る気にはならず、最悪はそのまま佐久平に向かって長野新幹線輪行で帰宅脳裏に下る。薄手長袖ジャージに下着2枚も薄手、指切手袋にシューズカバーなしの気温3℃は参った。立科町まで下りきると気温もやや上がり、コンビニでホットドリンク飲み新聞購入、新聞紙で腹部保温すれば上り大門街道、温かい真昼の時間帯にもなるので、問題なかろうと大門峠越えに決め正解。

気温も上がり問題無く大門峠越え、そのまま茅野へ下り駅前で遅い昼食たべ、特急あずさで甲府まで35分の輪行、駅前から石和クラブハウスまで自走7km。一泊して翌日自宅まで自走のつもりも、掃除洗濯庭木の手入れ等で午後まで働きずくめ、勝沼ぶどう郷駅まで上り勾配15km自走がやっと、普通車輪行は大月で特快東京行に乗換、最後尾車両車椅子コーナーで高尾駅まで43分、高尾駅裏口から自宅まで5kmの自走、結構疲れました。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【15:16】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ