FC2ブログ

1/21 CH自走⇒輪行(石和温泉駅JR八王子駅)~自走自宅。

2012.01.23
二泊したCHの週末土曜日朝、昨夜22時過ぎには布団の中だったので、自分としては珍しい早朝7時にはお目目ぱっちり、外を眺めると降ってはいないが厚い雲が陽光閉ざす曇天。テレビでは一山越えた向こう側の山中湖では積雪36センチ、河口湖も同様と伝えるもCHのある甲府盆地は僅かな積雪、山向こうと盆地のこちら側では気候だいぶ違うよう。

早起き出来たので取りあえず洗濯、庭木に付いた虫の卵を手作業で徹底駆除、煤煙が付着し元気失せた庭木の葉っぱ眺め、一見は空気爽やかな郊外宅地なのに、実態は汚染された空気充満なのかと知る。地方都市の郊外であっても薄汚れた空気流の中なら、都会の住宅地ではと想像すると孫子の世代がのう…

来週再訪する気なので洗濯物は部屋中に干し、コンビニから調達したカレー前日の残飯をレンジで温め朝食、同時に温めたので時間不足、温め不足でなんだかなあって云う味も、学習したので次回は大丈夫失敗しないぞ。

食後近くの床屋で散髪ついでに顔剃りも頼む、すぐ生えてくるのに顔面痛める事もなかろうと皮膚にやさしく配慮、床屋でひげ剃らずがいつものことなので、剃刀当てるは数年ぶりのこと、電気シェーバーCHにも用意せんとな。

東京地方明日の天気雨模様にもう一泊も考えたが帰る事にし、ミニベロをデローサに乗り換え石和温泉駅まで5km弱自走、風が寒いホームで20分待ち『甲斐路』に乗車、先頭車両デッキで前面眺め運転手気分、笹子トンネル抜けると甲州街道と川面残しあたり一面冠雪、電車前面窓ガラスに雪が当たって飛び散り、雪の結晶が一瞬脳裏に残る、いやあ笹子周辺は山中湖辺と気候同じなのかも、大月まで下ると雪面胡麻塩頭状態に変わり、上野原過ぎると僅かな残雪、八王子駅下車16時半雨降る中を1km強自走帰宅、自宅はCHより体感寒くどうして?
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【11:37】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ