FC2ブログ

ヒデ爺隠し味処発見じゃ。

2012.01.21
石和CH滞在2日目夜半から雪になったようで、朝起きると目視全面が雪で埋まり、路面に積雪は無いものの、とてもレーサーで走れる状況でなく、昨日藤野駅で買ったリンゴパイと、近くのコンビニの牛乳で朝食。昼近くになってめし処探しながら湯治に向かう、普段履き夏サンダルでは足元寒いと思い、仕方なくレーサー用冬シューズでミニベロ転がすも、両踏みペダルにクリートが滑り足踏み外し走りにくいのよ。

時折立ち寄る食事処昼どきなのにクローズ、最近良く閉まってるがもしや営業不振?食事処も立地が悪いと客数少ない地方では苦戦するわな、と云って街道筋は大型店林立でこれまた商売が大変、地元の友に甲州名物『ほうとう』食べたいと案内乞うと、まず案内されるは大駐車場ある観光客向けのチェン店、味覚音痴の輩と違う老輩を案内する無策には腹立たしい。人が群れるからって必ずしも美味しわけではない、先入観捨て自分の味覚で美味しい店を探せよ。美味いもの食べた感動は人様々だろうが、俺っちはご先祖様と健康な自分に感謝するな。

四国発進これまた有名うどんチェン店のすぐ隣、見た目しょぼい店だったがインしてびっくり、女将は愛想良く心やさしく、旦那のつくる『ほうとう』みそ味は絶品。これ食べるとかの有名店のほうとうなど、うどん味噌汁じゃんと痛感、青や浅の武田末裔達お主ら無策じゃのう。昇仙峡越えた無人の山中まで、武蔵の老爺苦労し案内することなどないわ、湯治場の目先に俺っち好みの『ほうとう』ジジラン☆☆☆発見、来週末食べさせてやるわ。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【23:38】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ