FC2ブログ

帰りがゆきになるとはなあ?

2012.01.20
昨日の昼頃自走、輪行、自走で石和CHへ向かった。昨年から腰痛持ち越し、連日腰の痛さに悩まされ、石和滞在で温泉通いすれば、症状多少緩和されるかもと淡い期待背中に背負い、甲州街道ゆっくり走り小原の郷。トイレ休憩で一服ドリンク、PC検索中央線時刻表眺め、上野原まではペース遅くまず無理、なら慌てることない手前藤野駅で輪行、臨機応変勝手な一人旅は気楽なもの。

中央線八王子駅から大月まで各駅とも輪行体験あるが藤野は初体験、その昔クラブランで転倒骨折した大道芸人、彼の自転車を二台引きで藤野駅まで走りスタンバイ、駅で自宅まで引き返し車でヘルプの世界のホンダに、手渡した記憶よみがえったがこのとき輪行はせんかった。

6両連結中央線普通車は愛車置き場に困るタイプ、幸い乗客全員余裕の着席ドアの脇に愛車と共に立つ、次駅上野原でほぼ全員降車気楽になる、大月で特急通過待ち暫時停車、日陰面に雪残る笹子駅で表眺めビックリ、路面は普通に走れる状況みて、次甲斐大和駅から再度自走と決め、下車客俺っち1人だけ待ち受ける駅員前にスイカですいごめんな。

駅から甲州街道までは多少雪残る路面あるも、甲州街道は快適下り勾配続く勝沼バイパス走って、石和橋まで一気で途中コンビニに迂回立ち寄り、ミネラル水と牛乳パック購入クラブハウス入り。

ミニベロに乗り換え石和温泉「瑰泉」へ、宝石露天風呂で温まりマッサージ、石室で温められた石の上に寝ころび、溺れる者は藁でもつかむってこんな心境なのかも、とふと思う。夕飯もここで食べて家路に向かうと外は雨降り、久しぶりに雨で恵みの雨だが明朝は間違いなく雪だろう。
関連記事
スポンサーサイト
記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【17:44】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ