FC2ブログ

6/23 お恥ずかしい経過報告。

2011.06.23
退院後の経過だが意識とんでた時間あり、衝突瞬間から転倒の状況が皆目不明だが、とりあえず最も心配だった脳内出血の危惧は無く、やれやれだったが強打撲だったようで退院後は痛む腫れるで大変、高齢者になると内出血がひどい状態になるようで。これまで体験したことない無残な姿になってしまい、できる限り他人様に見せぬがよさげと考え、暫らくの間蟄居同然だな。で、見舞い等での訪問は一切禁止、お見舞い品等もすべて受け取り拒否につきよろしくな。

肩の痛みひどくハンドル握れず、ミニベロで近隣用足しが限度だね(まだ乗ってないけど)、足の腫れに続き今度は肩の腫れで自転車に乗れずにはほんと参った。固い物は食べないようにと言われたが、食べられるどころではないわ、痛み止め出しますのでに要らないと辞退したが、窓口ですぐ用意できますからに渋々もらった鎮痛剤、眺めただけで飲む気にはなれず、痛みには比較的耐えられる性質で助かる。

左顔面腫れあがりは頬骨ひび入った影響と思う、まだまだお岩爺の主役は続き千秋楽は先(医師の診断は全治1ヶ月)だな。

本当なら今頃日本の何処かをマークの愛車で、楽しんでいたはずなのに一寸先は闇だなあ、311の悪夢が俺っち予定をすべて狂わしてくれた。先送りした計画も暗雲発生、はたして来年実現できるやら不安山積も、業務からの喜寿引退し若い世代に引き継ぎだけは予定通りだ。もう老爺は自分の世界で気ままに過ごしたいの、かかわりたくないほっといてほしいが本音。

学校出てから半世紀以上になるが無から船出、宝物神さん降臨が強力助っ人になって、レースで鍛えたハンドル捌きさながら得手に帆を揚げ、順風満帆今に至った幸せ人生に感謝、後は次の世代が舵取りで皆で仲良く団結すれば怖いものなし。21世紀は個では戦えない和の世紀になったことを心に刻んでな。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【06:19】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ