FC2ブログ

沖縄からのレポート 11/14

2010.11.14
ただいま沖縄に滞在中、昨日今回渡沖の第一目的センチュリーランに参加した。これまでは何度かレースを楽しませてもらったが、後期高齢者になってしまったら、他人と争うレースではなかろうと思い遠慮してたところ、今回新たに誕生したセンチュリーラン、これなら他人と競うこと無く自分のペースで走れて良さそう、で早速エントリー。

昨日が開催日あいにくの天気で朝から小雨、午後は雨予報泊まってるホテルが会場から40kmも離れ、日の出前に宿出なければ間に合わず、雨中を走る年ではなく迷いながら4時過ぎ宿を出る。道中街灯ない場所では真っ暗な国道も、持参の懐中電灯役立ちこれなら大晦日ナイトランも走れるを実感。雨にぬれ身体冷えて現地まで3回も尿意に、長時間走る本番では二桁催すは確実、老いは確実に進んでおるな。

当日受付すませゼッケン1番背中につけ、沖縄の輪界実力者輪友からのエール実感、雨でも走らねば悪いなと覚悟。二百数十人の参加者は一斉スタート、先導車両を追い越さず道中信号を守っての走行は、佐渡島で体験した十名編成発走ロングライドより合理的、途中の休憩所で先頭が強制休憩され、ここで遅れた上位参加者が合流できるシステムは最高。

後方からスタート最前方まで追い上げたが脚力大幅に差があり、Eランが同時スタートで目的地に向かったらこんなだろうなと思った。道中も楽しく特にアップダウンの後半は、レースと違って競う敵愾心無く和気充満気持ちよい、俺っち知って声かける者あり、此方から声かけたり、坂ではバトル誘い込み自分の遊びを堪能、大嫌いな雨天走行なのに楽しかった。登坂中の急発進繰り返しでエネルギー消耗、後半やばいと思ったがラスト休憩所で補給成り楽勝でフィニッシュ、完走確認作業も無くフィニッシュこんなアバウト大好き。

森ちゃんこの種目フィーバーするよ、今回はありがとう感謝です。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【08:47】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ