FC2ブログ

どうして同じコースまた走るのか。

2010.07.17
走り終えたばかりに同じコース、も一度走るとはどうしてかと言うと、旅なかばで神からの電話『毎日あんたの夢見てるわ』の一言。返す言葉で、『悪いけど俺っち一度もそんな夢見てないぜ』と言ったものの、その晩朝まで神の夢見通し眠れず考えた。

普通世間の夫婦は、夫は朝出勤すると夕方帰宅するまで、妻とは別々に過ごす生活を続け定年を迎える。自営業は朝から晩まで夫婦はいつも一緒、俺達夫婦は結婚以来半世紀近く別々生活は無かった。

ツールド台湾にチームが参加してた頃、毎年春先になると2週間ほど夫婦別々を十数回体験も、子供が家に居り生活に追われてたこともあり、長い不在もさして気に留めず過ごせたのかもしれない。だが今は、子も親になり別世帯、孫も育って高学年、帰宅時間も遅く婆ちゃんって顔出すことも少なくなって、独りで家に居る事になり寂しさを体感したのかも…

いずれ歳老いて片方が亡くなるとこういう状態が毎日続く事になるわけ、う~ん、生きてるうちに楽しませてあげないとな、俺っちも後期高齢者になってしまってもう明日がない、元気なうちに急げとなったわけ。

自転車に乗れない神さまには電車、バス、タクシーで同じコースをたどり宿で再会、温泉とご馳走を楽しんでもらって翌朝、前日同様神さまは公共交通手段利用で、俺っち自走で次の宿まで向かい夕方再会の繰り返し、札幌から臼杵石仏まで走る計画たて、実現させるつもりでいたら、ユーロバイクついでにドイツ在住の姉娘宅に行く妹娘から横槍、不在中孫の面倒見て欲しいと相変わらずのずーずしさ。

でせっかくの名案も神さま途中で降臨の迷案となってしまった。あーあー

俺っちだけ独り旅その後も走り続けノーサポート、臼杵石仏9月13日フィニッシュ目指します。今度の旅は地図を眺め自分のペースで気ままに走り、温泉とご馳走だけでなく景観眺め土地の人とふれあいも楽しみたいと考えている。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【00:00】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ