FC2ブログ

18日目 美保関の宿に大正浪漫を感じる。

2010.07.08
国道9号まで出る道の簡単だった事、昨日この道走ってればあんな苦労する必要無かったのに乃思い。国道179号、国道9号と走り米子で昼食。ここまで走った女形は米子駅から帰京することに、俺たち三人に戻り国道431号線を境港突き抜け境水道大橋渡って美保関町へ、美保湾眺めながら県道2号線走り時間早すぎで突端岬灯台まで向かう。

米子駅まで女形を送りSam戻って来たので皆で揃って、灯台のコーヒーショップで時間調整の休憩。雨降りで視界悪く隠岐の島全く見えず。茨城ナンバー京都見物から足のばした老夫妻、北海道からの自転車旅聞と聞き仰天、若き頃遊びすぎ見え見えのご老体、やっと細君連れて二人旅楽しむ心境になったようで、あちこちみせてやれよと耳打ち。

宿裏の『青石畳通り』朝食会場の『本館』は国の文化財、大正時代の浪漫を感じる部屋の数々、歴史を感じる宿で夫婦でマラソン楽しんでるという若主人夫妻、次はトライアスロンに挑戦したいと意欲的だった。

走行距離98キロ。 AV24.8km。 3時間57分。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【17:23】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ