FC2ブログ

7日目 愛輪家にやさしい宿に満足の一夜。

2010.07.06
走行ルートを問うことなく宿出発時に電話下さいと言う自衛官、さすが国土を守る自衛官頼もしい限りと推測宿を出る。コース地形を等を熟知し俺達一行走るコースを推測、何処かで待ち伏せ合流するつもりと読んだらとんでもない、国道7号線無策に走って秋田市内県道走って7号に向かった俺っちと行き違ってピポパ、後方から戻って合流とは職業考えるとお粗末。本土防衛のスペシャリストを望むのは幕僚クラス、一般職の自衛官に望んでもそれは酷、わかっていてもヒデ爺の要求は高く、その道を極めて欲しい人間は考える動物。

本日途中で立ち寄ったなまはげ記念館、温泉宿のなまはげはショウで本物ではないを強調、自館に客を呼び込むためと言えちょっとなあの感じ、以前草津温泉の土産物屋でのことだが、あまりにも他店を露骨に非難したお店があった、もし仮にそれが事実であったとしても、他店をあれこれ非難する店では購入する意欲が失せた。非難は本人に対しすべきで他人に告げるべきではないぜ。

仁賀保温泉『いちゑ』瀟洒な宿なのに、今回の旅で自転車を部屋に保管してくれた唯一の宿、それだけで嬉しくなってしまった。ペット同伴の宿があちこちに見受けられるるが、自転車同伴の宿もあってよいのではと愛輪家の願い。自転車大好きヒデ爺推薦の宿。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【22:48】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ