FC2ブログ

間もなく自分たちの楽しみの始まり。

2010.06.06
昨日土曜亀ランで和田峠裏側から登坂、日曜定番雛鶴峠と連続なので、子亀姫さま参加できるのかなと立川CSへ向かったが、元気な姿目にして安心。坂アレルギー解消には坂を走るのがベスト、坂が苦にならなくなるとサイクリングの楽しさ倍増する。で皆さんをなるべく坂に案内し、楽な走り方を伝授したい思いで先導してるが気持ち伝わってるかな…

本日のクラブラン走ると次7月10日土曜ランまでしばらくお別れだな、俺っちだけでなく家老と監督の主力3人が欠ける、でもなあ『まんじゅう屋』へ向かえば、いつも同様兵糧用意されてるので、居残り組は互助会精神で走ってや。亀班はケアが本業ラスター社長が仕切ってくれる。

蓼科ロングで皆に楽しんでもらったから、許せ次は俺っちが自分の楽しみに没頭だあ、家老も監督も長い人生働き続けた慰労だよ、三人共に突然何が起こっても不思議でない年代、自分のやりたいことをやりたいと常々考えておる、思いは皆同じくかと思う。

一見元気そうなお二人さんも毎日たくさんの薬飲んでるのよ、薬の世話になってない俺っちだが、そういう元気な奴が一番危ないなんていう声も聞くし、どうなうことか先はわからんがいよいよ壁にカウントダウン3の数字。明日はサポートカーに荷物の積み込みだ。

北海道の仲間が道内、新発田のクラブ員が上越地方、敦賀から丹後、城崎までを東京と埼玉のクラブ員が輪行で駆けつけ同行する申し出あり、老体に元気を与えてくれるという、ありがたい申し出に感謝。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【23:31】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ