FC2ブログ

5/29 蓼科高原温泉一泊往復ロングラン往路。

2010.06.02
今回はコリアの仲間の直前乱入に振り回された、2カ月も前から誘いの案内書送ったのに参加連絡あったのが2日前、前泊と後泊する宿手配に追われた。出発1日前に来日し夜遅くになってブレーキばねが折れたとSOS、遅い時間で店はとっくに営業終了、仕方なく孫の自転車ブレーキ本体はずし届ける忙しさ。思い返すと前回も同じく振り回されたわ、勘弁してよまったく。

ろくに眠る時間もなく目覚めた朝、『あんた雨降ってるよ』無情な神の声、パールの合羽着て高尾山口へ向かう。E班だけはここから出発、霧雨状だが路面水滴溜まりガードつけておらず、後方に水滴飛ばさぬよう路面選んで走る。

雨でコースもR20直行ショートコース選択、立川CS発の他班にも臨機応変を伝達、雛鶴まんじゅう屋休業がもっけの幸い、秋山周りもパスでき笹子もトンネル抜け楽ちんコース。脚力劣る亀班も後続に追われることなく穴山休憩処まへ、笹子でトンネル抜けたら甲府盆地は晴れ、待ち受けた今中城兵にガイドされ甲府バイパスをハイスピード走行、これは爺と姫様にはやや速すぎ。

甲府市内で信号待ちからスタート直後、大きな異音発生ハブフランジ破損しスポーク3本飛んで走行不能SOS、ラッキーにも同じ車輪のアソスのマイウエイ、雨でリタイヤ車上の人となり運よく後方走行中、すぐ駆けつけて前輪借用チェンジ。スポーク張力に耐えられず破損は昨年居眠り落車時、フランジに見えないクラック発生が因と推測され、マイウエイの鋭い観察眼に舌巻く、タイヤ交換面倒でトレッド摩耗承知で使用してた俺っち輪っぱ『英雄さんのタイヤひどい』と叱られ、『僕のタイヤ新品』と貸してくれた前輪が調子よく、雲の上走る感触につい力走したらアクション社長後方から『速いよお』。

穴山橋で休憩中の仲間に追いつきひと休み、甲府城主に出迎られ飲食物馳走になりひと休み蔦木宿へ向かう。蔦木宿いつもだと時間読みの出発だが、今回はショートカットで余裕充分、富士見峠からのエコーライン向かうも上り勾配、後尾姫連つらそうなので取りやめ、県道17に変更蓼科高原目指しホテルへ向かう。ホテル直前最後の難関激坂で地アイス食べひと休み、体力回復図ってホテル到着は韓国勢もリベンジなって、本日全員完走はおめでとう。

荷物車到着遅れで大きな風呂が満員で大変だったが、ゲスト招待の夕食会で話弾み、協賛問屋提供の景品たくさん集まった抽選会も大好評で第一日目を終了。参加総数150人。  
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【20:28】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ