fc2ブログ

帰宅したら多忙が待ち受けよ。

2010.04.27
沖縄から戻ったらすぐ報告をと考えて帰京したはずだった、僅か5日間居らなかっただけなのに仕事山積、70歳代半ばになろうというのにやる事、いや、やらねばならん事がこんなにもあるなんて幸せだなあと思う。

20日〆後もあって俺っち椅子の上に請求書山積、その日のうちに帳簿に整理の作業は完了、ミッドナイトを遠に回った時間に就寝、明日は初の土曜子亀ランの日、本来なら前週土曜日に済んでたはずが季節外れの雪で中止、なわけで何が何でも待ち人のため出陣が責務だからのう。

8時目覚めると身体じゅう痛む、短期間の空路の移動も加わり旅疲れ実感、集合時間が苦手の朝想定し10時と遅い設定、うどん一杯食し茶をすする余裕あり助かる。輪行袋から愛車取り出し掃除注油して、愛馬にまたがるとあ~ら不思議や重い身体も軽くなる、考えるとこんな体験もう何年も重ねてるな。

時間ぎりぎりCS到着総勢8名で向かうは宮ケ瀬、冬期子亀ランでは夕暮れ早く無理だった距離、春迎えた今なら充分可能と判断、家でるときから決めていた。皆に行き先告げるも走るコースはいつもと若干変更、鳥屋で前方から9時発家老土曜ラン一行が下り来るに出会う。

夕方からは明治記念館で魂友たっちゃん古希祝い、招待受け神と出かけるため帰路案内はEDにて離脱、家に戻って支度し二人して電車に乗って信濃町16時半。たっちゃんの熱い出迎え受け、名士の中に紛れ込み講演拝聴した後、パーティー会場で名嘉睦稔と挨拶、スタッフから話伝わっていた。

ひと駅逆行四谷で快速乗車は、疲れたであろう神考え新宿で空席確保するあわい希望がから、結果はズバリ俺っち分もゲットよ。俺っち独りでは決してやらん事も、可愛い老妻大事にせんと俺っち明日がなくなるのでな。無力俺っち臼杵のマッチョみたく身体を張って、家族を守る力はない老爺が考えた苦肉の策よ。我が家戻ったのが22時過ぎだった。

沖縄から帰って以降発信無しでは、心配する心やさしい友も居るじゃろと明け方目覚めとりあえずの帰宅報告ですわ、これから二度寝の天国なので続きはまた後でな。
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【05:58】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ