FC2ブログ

10/20~21 鬼怒川温泉水入らずの旅。

2009.10.22
夫婦でサイクリングを楽しめる弟と違って、俺っち神は自転車に乗れず趣味は別々、自転車で一緒の旅行なぞ夢の夢だが、別に相方が自転車乗れればなあと思ったこともない。俺っち何処に行くも自転車か歩きかバス電車、家族の誰もが運転免許証持たないので車は無く、神は歩きか電車でバスも乗らない。

別にエコでマイカー持たなかったのではなく、どんな場合であっても人をはねると、法律で過失0%にはならないのが気に入らず、それで車の運転はせず家族も同じく、で我が家に車は不要となる。

子供が幼児時代の行楽はサダ爺家族と彼のマイカーで一緒、子供が育つと夫婦だけの家庭だった弟の車、神の姉一家の車に便乗で行楽地へ向かった。俺っち家族だけの時は専らバスと電車、何処ぞに行こうと計画しても多くは立ち消え、『万博』『瀞峡』『鋸山』と下調べだけのカラ手形、思い出すと気が咎めるが仕事に追われ何とも成らなかった。家族を養うための駆け出し自営業者には、暇も金も無かったのよ娘よごめん。自分の好きなように人生生きるには、まずは仕事で信頼されることが必須条件、他人に信頼される人に成れたのも、神さんに支えられたからに他ならない。

北海道ツアーから帰宅した翌日、神と鬼怒川温泉へ連れ立った。足は歩きとJRでしょぼかったがお宿は問屋のご招待で貴賓室。仏頂面の普段と違って神相手だと道中変身の俺っち、動物世界のメスに媚びうるオスと変じ、笑わせたり歓ばせたり、『あんたクラブの皆に見せてあげたら』と小坊レベルにダウン。

互いに干渉せず別の趣味に生きようなと約束した老後、来月文化の日が来ると妻愛47年になるが自転車愛は53年と更にながい、大好きなものが二つもある幸せを痛感する良い旅だった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ