FC2ブログ

10/10 Eラン宮ケ瀬ランはロダンの走り。

2009.10.14
最近自販機の缶飲料のふたが指で開けられない、ビニール包装が破けない事もあって、指先腕力共に非力になっていることを痛感、これじゃパンクしたらタイヤ交換大変かもと危惧してる。高齢者の加齢による体力低下は想像以上で、定年世代もそのうち嫌でも体験する老化体験は恐ろしい世界よ、油断してはいけませんぞ。

加齢での体力低下はどうにもならぬ現象かと思うが、抵抗すれば進行を遅らせることは出来るはず、俺っちその方法を只いま試行錯誤で追及しちょるので、皆が老化に悩む頃には成果を伝えられるはず、ほんとかよって?嘘です。いま言えることは酒飲むな、たばこ吸うな、歩け歩けの三点セット。

酒飲んで、タバコ吸って、歩かない生活と酒もタバコも飲まず歩け歩けを率先した生活を10年間継続して、両者を比較したとすると大差がつくのではと思うのだが納得する…その昔若かりし頃の体験だが、負ける気がしないと豪語した酒飲みタバコ吸いの大口、数年が経過すると勝てる気がしないと弱気に変わったが、酒とタバコの放漫生活が体力急低下の誘因と俺っち判断した。

いつもEeeランくの一姫様従えての行進、軽いギヤ比で回転走法で走っていては、老化現象我が脚力にも及んでいるかわからない、祝日Eeeラン参加者いつもの半数以下、二分割で出発した新集合場所からの初コース。小さな前集団スピード速く信号一つ待ちだけで前方に姿なし、かめ担当の俺っち班に姫様不在もあって、我が脚力どんだけ低下したのか試すべく追走開始ペースアップ。

相模原トイレ休憩後は上溝市内で左折、田尻信号でも昭和橋へ直進せず左折、番田、原当麻、下溝と相模線沿いを高速走行、座間で右折し座加依橋渡って相模川土手CRを走る、いつもとは違うコースで厚木運動場へ向かった。運動場で二度目の休憩タイムとり、その後は旧財閥に先導頼み追尾し向った土山峠越え宮ケ瀬だったが、前半のスピードあげた走りからエネルギーロス、猛烈な空腹感に襲われ、清川村役場前で独り休憩『おからコロッケ』食べる、いつも食指わかず見向きもしなかったけど、単に腹減ってたからかな?これがうまかったのよ。

ED帰着後ピポパもマッサージ予約取れず、疲れた足腰のまま帰宅となった。

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ