FC2ブログ

7人の侍たちよありがとう。

2009.09.28
12回目の開催温泉一泊往復ロングラン、俺っちメーターで2日間 379km 17時間55分のロングランが無事終了した。

12回目にして初めて出現した自分たちでコースアレンジ、過酷よなと思う遠大なコース設定走りきった7人の侍、団結し全員完走はお見事偉いぞ、爺さん感動した。

最初別コースで走りたいがと恐るおそる許可を求めらえ、コースを聞き過酷だが俺っちも実はSクラス設定で、このコースを以前考えた事があり、彼らが走れれば次回からの組み込みもできるので賛同。参加員数少なく伴走車つけられないのが残念も、綿密なコース走行のタイムテーブル見て、これだけ準備あれば大丈夫だろうと信頼した。

見事な完走余裕の到着B班に比べ、最遅かめ班では前後でお粗末コースミス発生と面目なし、暗くなっての大集団走行より、少しでも先着させようと先発指示が反って悪い結果を生み、車で救助に向かうとは想定外だった、20分遅れて楽しい夕食の宴始まり待ってた皆に迷惑かけすまん。

宴会進行に忙しくB班走行詳細等聞く間もなかったが、全員完走した報告聞き嬉しかったなあ最高だよ、少数精鋭はまとまりやすく助け合いながら走るという、この企画本来の目的に合致している。彼らの成功を踏み台に第二、第三のマイコース走行班出現を切望したい。

自力走行ではペース配分できず完走は無理レベルは、万全のペース配分で走るリーダーに追従がベスト、完走目的に走るには最善の走法でこれ以外選択伎なしといえる、最遅班(かめ組)はホテル到着時間を日没寸前を想定下ペースで走っており、遅れると日没まで到着出来ず、行き先山地では最悪の結果となる。集団から切れると行き先わかりませんは最悪、最低限自分で理解できる地図の携帯との見方を学んでほしい。特に女性は地理に弱いので要注意。

帰宅後ロング走りきった余韻に浸りながら、走ったコースを地図上で確認しよう。これはサイクリングを楽しむため一番大事なことで、今の時代地図を購入しなくともWEB上で眺められ。走りながら前走者しか見ておらずではなく、標識を必ず読み取る習慣をつけよう。単独で走る場合のカーブミラー確認は必須、人の後ろばかり走り続けず、たまには前を走ると見えるものが違ってくる、ワンパターンではなく別な走り方も試すこと。完走したら終わりじゃない、次の出発点の始まり失敗は繰り返さない、仲良く助け合うには苦難の走りが良薬じゃ。

今回は感動を与えてくれた7人の侍には感謝だな、俺っち残り少なくなった貴重な時間の投入報われた。酒酌み交わす殿姫たち相手に、酒も飲まずクラブエコ会談?時間を忘れあれこれ愚痴も耳にしたが楽しいひとときだった。来春も一度蓼科温泉ランじゃじゃ、マイウエイ大歓迎老い先短い爺さんを感動させてな。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ