FC2ブログ

支部誕生札幌渡道報告 ラスト。

2009.09.10
滞在最終日は出発10時と遅めで合意でき朝風呂で疲れ癒す、年輪ピックで超混雑のホテルも遅い朝時間は風呂場閑古鳥。手足伸ばし予想外に走りまわった疲れいやす、帰り仕度を手間取りのんびりの後が慌ただしく、背中の荷物最少限にまとめホテルを後にした。毎日フロントに預けた自転車、係にお手間かけたがお陰さまで助かりました。愛車をそっとなでこちらにも感謝。

ホテル直行だった往路とは別コース支笏湖回りの千歳空港、同じ道はつまらんだろと遠回りの気配り感謝、湖畔で小休止背中の荷物から解放され一息つく、湖からは信号皆無下り勾配雰囲気最高の路面は快適空港までは一気の走り余裕時間で到着。イトマン奥姫遠路車で駆けつけ見送りには恐縮、空港から空港まで全5日間完全密着ガイド、夏休み休暇を今回に振りかえての接待フル稼働のイトマンに大きな借り、札幌にサヨナラ告げ羽田空港16:45着、途中暗くなる自走はやめ35分待ってリムジンバス利用。

今回アッと驚くイトマン脚力向上目にし、入れ込みすぎではないかとちょっぴり心配になった。熱中しすぎると冷めるも早いもので、過去幾多の例を見てるので力まないようセーブが肝要かと思う。ライフスポーツとして楽しむにはやりすぎはダメ、走り込み不足かな、も少し走りたいくらいで止めるがコツ、ただし、伸びる盛りのJrは別で今の走りが間違いなく上達の最短距離。親子で前後チェンジも良策かも、後方密着走で前では見えなかったものが見えるもの、イトマンには特におすすめの走法かもよ。

支部同士上京の折は俺っちが気楽に案内します、交流重ねれば東京と札幌も近い距離になりそう、冬季はクラブハウス石和利用の走りを計画して下されガイドしますで。北海道と違い寒くても走ろうと思えばこちらは真冬も可能、いつでも付き合えますで…

10月中旬ANA筬長が北海道ツアー企画中とか、もしやすぐ来月渡道となるやも店舗移転も重なって忙しさ続きそう。さあて、迫ってきた秋のロング蓼科ランの準備もそろそろ始めんとな。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

私は夏休みに津軽に行き、遠くにうっすらと見える北海道を見つけ溜息をついておりました.............................
2009/09/12 21:21 URL | 千駄ヶ谷の店員 #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ