FC2ブログ

支部誕生札幌渡道報告 その一。

2009.09.09
北の大地から昨夜帰館、いつもと同じく留守中滞った自分の仕事をまずは完了もブログ報告する時間なく続いて睡眠、今さき目覚めPC前でめい想思いつくままのレポート。

朝早の出発だったので当然現地到着も早く8時半、寝呆助俺っちでは考えられない早業も、現れたイトマン自走サイクルジャージじゃん、俺っち鎧一式宿に送って普段着だぜ、イトマン地元に帰って忍者道極めたとは思いもしなかった、まずは一本取られ参ったあ。不幸中の幸いというか、送り忘れた兜だけ背負ってたので頭を固め、薄手トレパンで鉄じゃないカーボンサドルに跨り、札幌まで直行で46km試練の走りよ。尻の痛さなど知りませ~ん涼しい顔で前走る、無情忍者の後方続く老いぼれ忍爺、うう~む油断ならんぞこ奴。

途中『羊ケ丘展望台』に寄り道、たくさんの観光客に交じり『クラーク先生像』下でぱちっとチーズ。アパホテル到着は昼前、部屋に到着してた鎧兜にすぐ着替え即出陣はイトマン練習コース、長い坂道容赦ない攻めに心拍いっぱい千切られ、急速に上げた腕前というか足捌きには感服したな。お主やるのう、だが好漢”生兵法は怪我の元”という、急くな焦るなのんびり構え、のらりくらりがヒデ爺忍法じゃぞ。ついでに小さい声で年寄りをいじめるでないぞ

市内あちこち案内され夕6時から、なるしま札幌Eeeラン支部結成夕食会、集まったメンバー眺め目を白黒、ここが江戸なら八丁堀同心の勢ぞろいじゃん、これにはびっくりしたなもう、四半世紀前から唯一の地方クラブ員だった古参と、沖縄で奇遇再会の九州単身赴任だったマツケン、今度は札幌単身転勤中で顔見せこ奴も忍者よな、不思議な縁に見えない糸を強く感じた。更に見目良い姫君が着席は新加入の伶人、イトマン夫人とで紅一点でなく紅二点でお白砂イメージ払しょくには感謝。

南に九州臼杵支部、北に北海道札幌で支部誕生、夢ではなく現実こんな素晴らしい事ってあって良いのか。幸せを噛みしめ疲れも吹き飛び、朝早くから夜まで長い一日のはずがあっという間だった。

話はここまでにして、もう一度眠らんと俺っち身体が持たんので再眠じゃ、続きはまた後でな…
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

北海道、来週ですと出張でご一緒できましたのに…。
残念です。
2009/09/09 12:50 URL | 松関女将 #KD5XUSzs | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ