FC2ブログ

地球交響曲撮影隊グレック一行と三泊四日ツアー。

2009.05.24
奈良県明日香村、天川村、十津川村、三重県熊野、和歌山県新宮で撮影同行ツアー終了、チーム監督運転の飛脚便でかっとび帰京、日が変わる寸前時刻に無事に帰着した。遊びの後の日課で書類から請求書等のみ抜き出し整理、風呂に入って眠りに就いたのが朝方4時過ぎ、7時過ぎ目覚めるも『雨降ってるよ』の神の声、慣れぬ長距離ワゴン車乗車しての旅で身体じゅう痛み、Eラン出かけることなしにすんだはラッキー。

その後電話で一部仲間達がTOJ観戦で大井ふ頭へ集結した様子知る、雨降る中での観戦で感染したらシャレにならん、新インフルエンザには気おつけぬとな。雨降りEーDも休み自室で書類整理作業続け、午後2時過ぎにすべての作業終わってツアー報告のブログ作成じゃ。

Gレモンが自転車はストレス癒してくれるので大好きと言ってたが、雨降れば休めということよな、すべて物事自分に都合よいよう考える、俺っちにストレスなどあろうはずも無く、自由奔放勝手気まま気楽なものよ。人間古希を過ぎると誰しも餓鬼に戻るようで、人生はロ-ドレースのようなものかと思っていたら、実はクリテリュームで終わりよければすべて良し、これって輪廻の考え方のようにおもえるけど。宮司に説法聞かされ忍者名『楓』という、くの一に出会ったのも何かの縁?なのかなあ。

今回のツアーは撮影隊と合流前日家老と明日香村から峠上りの山越えして、吉野、、下市から309、県道138、20、168、49で大きく一回りし橿原の宿まで戻った120kmと合流中日に天川から、みたらい渓谷まで戻り、168大塔道の駅まで戻り昼食、日本一大きな十津川村抜け峯の湯温泉まで、家老先導にマークオンリーで走った120km、下り基調だったと言え上りもあったので、AV27kmで走り切った家老も豪脚。とても俺っちには真似できん。この2日間は思いきり走りを楽しめた、撮影で拘束されたGレモンにはちょっぴり気の毒だったあ。

俺っち一行はそれなりに楽しめ、体験を次回企画の参考にするつもり。お待ちくだされ、日本文化発祥の地を巡るサイクルツアー実現させますわ。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

十津川村の床屋です。
残念ながらご一行様が走り抜けられたのを見ることが出来ませんでしたが、無事に終了出来て良かったです。
僕もあれから倉庫にある自転車を出して乗っています。
2009/05/25 08:16 URL | ごん #Zr2/WiYY | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ