FC2ブログ

5/4 腹減って目を回した大幡峠Eラン報告。

2009.05.04
昨日に続く松本ロング対策Eラン、員数ぐ~んと少なくなりコンパクト。今回からE班担当になった家老先導で当日のE班スピード想定、相模湖小休止も省略ひたすら目指すは雛鶴。大垂水峠下りコーナー丸井後輪バースト、老朽化したタイヤサイドがチューブ破裂で粉砕し、リムからタイヤが外れ転倒も軽い打撲ですみ幸い。特に高圧好みの者はタイヤサイドの点検をこまめにやってな、クリンチャーはタイヤ外れが発生するので、俺っちクリンチャー大嫌いチューブラー最高。狭い国日本でアメちゃんの真似することはないわ。

何を勘違いしたかもE班スピードとは思えない速いペースは集団バラケ発生、失敗したほうが本番ではうまく走れるかもと放置、まんじゅう屋で小休止後E班スピード確認しながら、大幡峠目指し頂上折り返し、帰路の雛鶴峠がきついので富士見峠越え程に匹敵。体調不良から復活二日目ではがんばりも限界、先頭ひき続け疲れ知らず家老に続き峠越え、往復した戦士に再度まんじゅう振舞うも、自分では2ケは食べたくないと口にせず、これが命取りになろうとは…

快調に走れたのは牧野の急坂まで、ゴルフカントリーの坂から急失速ハンガーノック、20号へ出て藤野そば屋に向かうと本日休業、よれよれ走って相模湖で『カルピスウオーター』と『ミルク紅茶』合わせても100カロリー、千木良信号の蕎麦屋目指すもここも休み、ついてねえなあと大垂水峠、おあと1kmで貴婦人家族ツアーが目前失速走行中、追い抜いたつもが追い駆けられる変な展開、頂上目前ラーメン看板『富士屋』に駆け込み、『ギョーザ』2人前注文。

あれこれ話すうちに昔むかしのその昔、峠越えのバスが休憩停車した時代、看板娘だった○○子ちゃん、元気にお店切り盛り中いやあ懐かしのその昔話に花咲いた。この店『サイクリストの休憩所』にしちぇとまずは自転車ラック提供してぇとピポパ。

今度の日曜日から自転車ラック設置するので、サイクリスト諸君一度は立ち寄り『大垂水峠名水』でつくられた昔風『ラーメン』味わってな。癒しの心持った老夫婦に昔の峠話でも聞き、美空ひばりとツーショットの娘時代の○○子ちゃんの写真見せてもらって。

見えない糸にたぐり寄せられた感じ、サダ爺の事もよう覚えていて、思いがけない体験に感激。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ