FC2ブログ

紀伊半島山中ツアーから帰還報告。その⑤

2009.04.14
本日は龍神温泉まで向かうがコースは国道425、同じく国道311と県道735の3本あり、R311は往路で走行済み、R425かR735のいずれかを選択WEBから情報得られなかったR735、地元の人と自販機飲料充填ドライバーに問うも通行体験なしで不明、ツーリングマップル”ひたすら深い山中を進む””集落を結ぶ狭い山道施設と呼べるものはない”注釈見てこれに決める。それって若者の選択で爺向きではないのでは?別の心がお主は忍者じゃろ鍛えぬでどうする…

フロントに聞くと途中工事中個所あり交通止め時間帯があるはず、ご親切に土木事務所にピポパ1時間に10分間だけ通行OKと判明も、現場まで自転車での所要時間読めず、成り行き任せ承知で出発となる。結局30分待ちの現場到着となり、この間待たされたのは乗用車1台、自転車1台で対向車なし、途中にあった大きな学校も生徒数10名も居らんと、少子化若い世代の離村、農村は疲弊し旧い日本の良さが消え去ろうとしている。食糧自給の原則を学習せんといずれ困るのでは

お店なし、人里なし、自販機なし、何まなしは構わんが、じゃだけは見たくないなと思いながら40kmほどの山道走行、710mの引牛越頂上越えると下り、途中見かけた日帰り湯『丹生ヤマセミ温泉館』に立ち寄り入浴、客人俺っち1人だけの貸し切り湯、食堂も休止中いったい誰が風呂に入りに来るのかね、ここに温泉開業はバブルの付けでは?と思いたくなる立地、経営感覚を疑う。

取材に来館中のミニコミ誌のレポーター娘さんとの会話で、この娘さん『地球交響曲』を知ってたのはうれしかった。時間折り合わず一度も見たことないが、映画ポスターは和歌山で見たことあるそうで、今度必ず見ますと約束してくれた、たっちゃんファン1人確実に増えたよ。

宿泊龍神温泉宿は上御殿で自転車は軒下鍵ある塀の中、前回は元湯で建物は建て替えで変わってた。ここも温泉が良く都合5回も楽しんだが部屋にこたつがあったのに驚いたけど、翌朝7時表を散歩したら身体冷え切ってしまい、帰館後炬燵を納得させられた。チェン携行の高野龍神道路注意案内板も了解できた。

本日走行66km。 宿泊料金¥16.950. 
文字色
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ