FC2ブログ

紀伊半島山中ツアーから帰還報告。その④

2009.04.13
昨晩だけ温泉ではなく風呂だったが疲労からよく眠れ、朝の目覚めも快適だった。本日の距離は100km以下近いので急ぐことなし、まず向かったは天河大弁財天社の訪問。たっちやん伝言届いており宮司からお土産頂戴感謝。

渓谷沿いの雰囲気良い奈良県道53号線、ここなら外人がサイクリング姿絵になるわ。大塔橋に出て国道168数年前大崩落修復も事故跡残ルを眺め、大規模造成中の作業現場脇走って、谷瀬の吊り橋で小休止、以前渡った宮崎『綾』の吊り橋と比較すると川底浅く感動乏しい。

空腹感覚え『柿の葉寿司』食べたいと思いながら走り、通過した店振り返ると田舎らしからぬモダンな床屋、過疎な地方に金落とした方がよかろうと戻って調髪頼む。若い店主も自転車好き、高校時代自転車欲しく旅館でバイト、その頃宿泊したのが888の選手だった吉本興業が似合いの兄いから、よしや俺が自転車作ってやるわと引き受けられ、今も物置隅に休眠中一度手入れして乗って見ようかと乗り気、俺っち店の手書き広告隅々まで読んでましたと、自転車談義は楽しく続いた。

十津川村のど田舎で俺っち『なるしまフレンド』、覚えてもらえたとはまさかの体験。余所での散髪体験は沖縄があるだけ、このときは長期滞在だったから仕方なく、今回行き過ぎて戻って立ち寄ったのは、やはり偶然ではなく何か見えない糸に引き寄せられた感じ、大事にしたい事よいやあ旅は楽しいのう。喫茶店でサンドイッチとミルク飲み時間調整し宿入り、温泉プールある十津川温泉ホテル昴へ投宿、愛車は輪行袋で部屋内持ち込み。

走行 80km。 宿泊料金¥15.750.
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

こんにちは。その床屋です。
本日、郵便EXパックにてblogの製本2冊届きました。すごい量の日記ですね。
これから読ませていただきます。
ありがとうございました。
2009/04/15 16:50 URL | ごん #Zr2/WiYY | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ