FC2ブログ

3/21 房総フリーラン帰り便結末。

2009.03.22
も少し眠りたいと思いながら5時20分目覚め朝6時朝食。バイキング食堂開門前先客外人1名の番手に並ぶ間もなくメンバー続々到着。目覚め間もなく食欲あろうはずもなく、長丁場なので無理やり胃に収める。出発直前船橋に宿泊した蛇の目パンク本舗加わり、ライダー総勢12名+三宝早駕籠の13名でホテル前で記念撮影。

御宿から出迎えるボーラー班との合流ありながら、『おらい蓮沼』まで30km下り休憩後いつも走るR30を変更、R123走行で一ノ宮目指すことに、合流班に一報すれば問題なかったものを、一宮で会えるだろうといつものアバウト。こちら送り好ペースで走るも向かいも元気で見事すれ違い、気づいたときは後の祭り。フリーラン勝手に走ってフリーラン、俺っち知らねえよと無責任。

大原『旅の宿』でトイレ休憩、海に舞うサーファー眺め葬式饅頭頬張り一休み、ボーラー班との行き違い確認。御宿、サーファー銀座勝浦で3度目休憩トンネル連続で抜け早めの昼食は水産会社直営店、期待した刺身定食いまいち。鴨川付近から超渋滞が始まり難儀、館山回りを内陸横断で保田、浜金谷コースに変更。木更津からバス輪行大世帯で乗り切れず、フェリー久里浜到着自走に変更、3時過ぎR16横浜回りでEDめざすも、信号と車多く取り残されると追走が大変、家老番手で走る関白姫が軟弱は読み違い、いつもと別人よう走り九州ランを思い起こした。

しばしば蛇の目、松関、俺ちで猛追するも、車が多く暗くなりかけ黄ランプ点滅状況、早駕籠三宝から取り残され場所確認電話に停車すると、外人MTBまでも加わった暴走列車の通過様相だった。コンビニで休憩中の一行に停車せず、先を急ぎ関内で左折道を間違え、気づくと鎌倉に向かい迷走状態三宝に電話すると、互いに道間違いながら近い場所に居る様子、補正しながら保土ヶ谷駅でドッキングは5時半。寒い腹減ったトイレでまずは食堂探そうと駕籠の人になる。

早駕籠は駐車場所ない食堂に入れず、自転車は席から目の届く食堂に限定され、いずれも徒歩と違って制約受け不便も、空腹感あるも尿意消えたのは身体温かくなった為か、やっと探したコンビニで用足しも大量の尿量にはビックリ。こんな大量にストックできるとは知らなかった、まだ若者と変わらんぜ。いや、訂正大違いです。

道路の渋滞半端ではなく2時間走ってまだ町田に着かず、家老に電話したら橋本で休憩中は予想どうり、早駕籠EーD到着8時40分で約一時間も遅着。保土ヶ谷から早駕籠輪行で本日走行188km。
俺ち一人だけ200kmに満たず中房くの一から『会長だけ200km走ってないですね』きつい一言頂戴おなごは怖い。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ