FC2ブログ

だらけ切った4日間 でもやるときはやるさ。

2008.07.26
暑さのさ中3日間連続走行したら後がいけません疲労困憊、4日間生きた屍あっちにごろごろ、こっちにごろごろ眠りこけ生気全くなし、老いたり悲しき73歳はこんなものかねえ。

走る気力癒えてながら口先は裏腹、暑いさ中走るは身体に毒、無理しちゃいかんのんびりが勝ち、歳をとると狡猾になり口先滑らか、これじゃどこぞの異教徒幹部と同じだなぁ、ああ嫌だいやだ自分が厭になるわ。

走らなくても走ったかのように身体を鍛練、これが出来るからなあ~に心配ない、これぞ忍者の忍者たる所以、体力劣る小男が考えた秘術柔らかい筋肉を保つこと、柔らかい筋肉とは年寄り特有のへなへな筋肉では無く、パワー蓄積できる弾力性のある筋肉保持。どうやったらできるって、考えて試せよ自ら悟るこれがすべてじゃ。でもなあ、別に法律には触れんと思うので、頼まれれば内緒で教えてやるよ。

先日もふと洩らしたが開脚角度が狭くなり老化の進行認知したが、自転車ランは膝裏筋肉を伸ばす動きがないので、日常生活で脚裏を鍛える動作を意識し老化に抵抗してる。よく老化は脚からと言われるが、実は脚裏から始まると云うのが正しい、脚裏を忘れてはいかん。

俺っち輪行する場合、輪行袋を放置(収納でも同じく)し自分は着席は邪道と判断、輪行袋と同じ場所で立ったまま、俺っちお前(愛車)が大好きと意思表示、併せ足を鍛えるチャンスと認識してるので、立居も全く苦にならない。ものは考えよういつも自分に都合良いように解釈すれば苦楽一緒だわ。災い転じて福となるではなく、俺っちの場合災い転じて福とする、合気道と一緒じゃと訳わからん論法が忍者流。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ