FC2ブログ

暑さの中また走っちゃった三連ちゃんだい。

2008.07.22
名古屋に戻る若隠居小田原までの見送りラン、朝9時E-D前で合流R16,R129の国道ラン避け、都県道走り継ぎ厚木金田陸橋下コンビニでドリンク、うな和に予約ピポパすると本日お休みですの録音コール、そうだ月曜定休本日火曜も月曜祝日で営業の振替休業と気付くも遅く、耳に空しく伝わるくの一の声聞き意気消沈。

俺っち店は祝日無視毎週水木定休は断固不変、でも振替営業が普通の商人だよな、顧客にとっては振替営業は有難いかも知れんが、従業員にとっては有難くないものよ、俺っち顧客も大事にしたいが従業員も同じく大事にしたいの、たまには祝日休みで恋愛、家族愛確認も大切わかってな。

昼飯何食べようかどこえ案内したら喜ばれるだろうか考えながら、いつも走る小田厚側道二宮コースでは店は皆無、久し振り平塚から国道1号走って探しましょうと平塚へ。大礒松並木昔の街道面影僅かに残る路肩にあるそば屋、以前から気になってたお店で『街道そば』食す。それなりに美味かったががやはりうな和の『うな重』が食べたかった、食べさせたかった。

何時もトイレ、ドリンクでピットインする国府津駅に立ち寄ってのち、うな和の前通って小田原へ向かう。あまりの暑さに小田原城に迂回みやげ店で『こおり水』、俺っちにとって今年の初物旨かったなあ、その昔、そうよ半世紀も前の真夏のこと、八王子の自宅から、山中湖、篭坂峠、長尾峠、仙石原、箱根強羅、小田原、平塚コースを12時間かけ走って、腰が曲がったまま家に転がり込んだ経験あり、このとき固形物全く食べず氷水ばかり飲んだ記憶が今でも脳裏に鮮明に焼き付いている。コース半分未舗装路、口の中が砂埃まみれ顔も汗に埃でひどい状態だったはず、こんな必死な若者に誰も甘い言葉をかけてくれなかった、大人たちは生活に追われ余裕がなかったのかね~え。

自動販売機林立、自販機前で無言の休息、マニアル接待コンビニの現代も同じ様なものかも、地方を走ると忘れられたものに再会できる、僅かな救いが残ってるうち田舎を走ろう。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ