FC2ブログ

歳とっても初体験があるわでなあ CT、RCの米文字体験記。

2008.07.15
昨日(月曜)のこと、首の痛みでろくろく眠れぬ一夜を過ごし、医者嫌いの俺っちも堪らずイエロージめくると、あるわあるわPRオンパレード、これじゃ電話番号だけ掲載しても人は呼べないわな、頁めくってたらあったじゃんぴったしのスポーツ整形。早速ホームページくぐって、完全予約制場所も近いしこれがベストよ連絡、何度もお話し中を再々トライ、受付で症状聞かれ『それでしたら予約は9月からになります』だと、一瞬エッ?おいおい、お前のとこは怪我を予測して予約せにゃあ役立たんわ、もしかしたら金になる客のみ選別してるのか?とふと思ったな。怪我を予約するのもちょっとなあ…

次は分厚いイエローブックPR面無視、番号のみでの整形外科医探し、まずは近くからと至近の病院に向かうと受付け問診で、頭部打撲からの症状なのではまずは脳神経科に行って下さい、どこえ行けばよいか問うと俺っち見たと同じイエローブック持ち出し、親切に地図掲載ありの病院CMコピーしてくれる、やさしい天使よありがとう。

一度帰宅しホームページで詳細調べ、地図拡大で確認してると出勤のサダ爺立ち寄る、事情話すと入院体験で熟知してる彼から細かく教えられ了解。昼飯も食べずそろり走りで病院目指し、例によって探しあぐね同じ場所をひとめぐり、到着したのが午後受け付け開始時間1時半。

待合室は人の山いつになるのやらも、何となく二人連れが多い事に気づいた、夫婦だけでなく姉妹、親子、爺婆孫と組み合わせ様々の人間模様、二人セットで消えて行くも、診察、検査、診察と三度もあり、診察結果は頭部は問題なしも、手術までは必要ないがかなりの頸椎損傷という、1週間の投薬でまず様子見ましょうの診断。会計で4度目の名前呼ばれた時もう5時過ぎだったが、健康診断と名のつくものは自分の仕事開業以来約50年全く受けておらず、時間かかったついでもあって、受傷で診察可能なすべてをうけることにしたのでCT、RC、頚部レントゲン7枚撮影し工場のような医療現場目撃ビックリ、左右確認が大変なので低速走行で帰宅家出て戻るまで6時間の人生体験。

自覚症状では峠で受診した感じ今少し我慢すtればだったの気がするが、お神に迷惑かけてはと腰あげた一晩経過しその思い強い…

関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ