FC2ブログ

輪界に一石のつもり。

2007.11.23
なるしまFF大会(フレンドフェステバルの略)とは、自転車運動会を発展させたもの。

大会会場内で問屋に展示会、試乗会を開いていただき参加者に競走の楽しさ+新製品眺め、走る体験も味わえる企画提案を春先、自転車運動会席上で発表皆さんの賛同得て今回の開催となった。

更にその後どうせやるなら、トップクラス選手も集結させTopライダー+底辺ライダーすべてを幅広く集めた大会にして1.000人規模の大会を目標にと夢は広がり、されば賞金レースでTopライダー集めようとなった次第。

今回は第1回大会なので取り合えず1位10万円でスタートするが、第2回は倍額、3回目で50万円、4回目大会で100万円と考えている。各大会ともにチーム賞として、完走者数の多いチーム1位に個人1位の半分の賞金も別途用意している。

ライジング出版社長(雑誌バイシクル21誌)にPR面で全面的協力いただき、レースを盛り上げ輪界活性化に一役買えれば幸い。底辺拡大、輪界発展で両者の利害一致共同戦線だい。

問屋各社に問う、製造業最大手の会社に自分達の領域物販にまで進出され、そのまま手をこまねいていて良いのか、危機感を持ち結束小売りと共同戦線を構築、大切な顧客に楽しんでもらう企画を考えるべきでは?

と、爺様は他人ごとではないと乗り出したわけ。自転車は輪、輪は和、皆で輪になろう、俺たち日本人は古来から和を尊ぶ民族、いまこそ皆で輪になって、アメリカンナイズされた経営戦略からの防衛網構築が急務なのでは。問屋さん大丈夫あんた達のことよ。

でもさ、何で俺っちがやらねばならないの、本当は各社の皆が先頭になってやるべきでは…
古希過ぎたら気楽が第一、俺っち気ままに遊びたいのよって言いながらも、他人に喜んで貰えるのが大好きなんだなあ。もしかして、とり越し苦労と云う大病なら別にいいんだけどさ。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ