FC2ブログ

京の旅その2日目 琵琶湖周回。

2007.10.09
一夜明けた翌日、前夜早く眠ったのでめちゃはやの6時前目覚める。もう一度眠るよりそのまま目覚めた方が楽かと考え、戸外散歩に出かけスパ散歩道に足踏みいれると、立ち木の看板『ハチとへびに注意して下さい。見かけた方は事務所に一報』に進入断念、歩道を1時間半ほど歩きまわる。高台から眺めた遠く霞みで見通すこと出来ない琵琶湖、古人が海と間違えたも頷ける大きさを実感。本日この湖面を一周走るわけだが、その昔では行程4日間はかかったと思うと、人力最高速度で走るロードレーサーは素晴らしい。

朝食後記念写真撮影され宿出発は9時過ぎ、前回と同じく時計周りで湖岸道路を京弁慶、若武者重範の先頭交替に牛若、家老、酒豪侍、テール俺っちで走る。三連休の中日で明日雨天予報もあってか、反時計回りで走る数多くのサイクリストとすれ違うも、俺たちと同方向向かうライダー皆無。信号少ない走りやすい路面は快適そのもの、平坦追い風楽だったこともありよく回っていた牛若、月出上りで遅れるも展望台で小休止回復。イベント中かのようなサイクル集団眺め、賤ケ岳トンネル抜け道の駅『湖北みずとりステーション』で昼飯は焼鯖押し寿司。

よう走ってた牛若、後半やや疲労したか集団からこぼれるを、何度か集団復帰させては頑張らせ近江八幡市内。日牟禮八幡宮大混雑の境内で再度の休憩、長蛇の列で洋菓子食べる目的達成できず、和菓子本舗も同じくで食べたのは、露天商の滋賀山栗?の甘栗と焼き栗。休憩後夕暮れ近しでスピードアップ牛若回復よく頑張り、琵琶湖大橋渡り堅田右折で前日走った路面を宿に向かい、夕暮れ寸前ペンション帰着

春先テレビBSiで放映された俺っち『銀輪の風』ユーチューブ動画で見る事ができます。走り続けて半世紀 鳴嶋英雄で検索すればOKかと思う。自転車の楽しさが少しでも伝わればと思い、放映見れなかった人にぜひどうぞとおすすめします。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ