FC2ブログ

雨中の成田フリーラン 往路。

2007.09.30
朝早めに目覚めたら木更津から復路予定のコース逆行、まあまあ時間は鴨川回り、遅い出発だったら牛久、茂原コースとコース三本立て計画脳内インプット。
夜中12時に寝床へ俺っちとしては早めの就寝、7時目覚めるも土砂降りじゃん。とてもじゃないが走れません、でもう一度眠って目覚めは8時半。

雨足衰えるも相変わらず降り続く雨に、川崎まで走って濡れた体でバス輪行に嫌気、JR輪行途中下車しホテルまでラストランに決め、ネット検索八街で下車して山武、松尾、多古の遠回りを思いつく。前日準備万端完了した愛車にまたがり、雨の中合羽着込んで西八王子駅まで走って輪行だい。

中央特快約1時間で東京駅、ホーム勘違して京葉線に向い、あれ違うと気づき総武線成田エキスプレス発着ホームまで戻るは、東京駅で最も遠いホーム間の移動、コロコロ転がせる忍者袋が役立った。普通の輪行袋だったら確実乗り遅れ、特急列車『しおさい』車内で駅弁食べ、空いてる社内を利用しレーパンに穿き替えの早業。

人っ子無しの八街駅裏口輪行組立してると、遠く彼方をレーサー三人組の走る姿、着てる合羽でシャツ柄確認できずも、背中のリックとこの雨天を走るは我が仲間だろうと判断。一度は同方向へ向かったが俺っち方向は逆方向に戻る、山武方向に向かうも3時を回り5時ホテル到着は無理と判断、柴山、三里塚コースに変更ホテルに向かう。

今度は早くホテルに着いてしまうので旅客機の離着陸眺めようと『さくら山公園』で道草。と、先輩の老人から『競輪選手ですか』と話しかけられ、立ち話が次第にご老体の戦中戦後の体験談に変わり、耳新しい話もあり思わぬ収穫だったな。この80爺さん衣服はくたびれてたが元気だったなあ。夕闇せまらず暖かだったら話の全てを聞きたかった。

ホテル到着5時を回り4人チェックインしてると聞き、先ほどの3人は間違いなく仲間と確信。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ