FC2ブログ

ボケた爺がクールに考えたこと。

2007.08.05
きのうの疲労残る本日Eeeラン、集合場所に向かうと夏の暑さに負けぬ丈夫な体の持主たくさん集合。家老からきのうの柳沢峠討死メンバー表渡され、総勢21名数の多さに唖然、これじゃ香典出費(新チームジャージ)が大変じゃ。それにしても本日早くも復活した面々、お主らは不死身じゃのう心強いわ。姉姫、あんたはくの一の鏡だわ。

他人のこともだが自分もいい歳こいてタフだねえ、チンタラ気ままランとはいえよう走れるものよ、とわれながら感心。大事な足腰アフターケア夕方からの90分間、桃源郷を彷徨う心地良さが走った後の楽しみで¥4.500。かれこれ十年間毎週日曜日、面倒見てもらってましてこれも感謝です。

いつもお茶を振舞ってくれるまんじゅう屋、今日は冷たい水を豊富に用意、これが甘露思わず何杯もお代わり。まんじゅうお買い上げで、先付たくさん用意される心遣いは感動もの、いつの日か施主に立場を代える誰かが生まれ、営みは継承されてゆく。先進諸国の民族に培われていない心、日本人だけが持つ心に誇りを持ち、日本人に生まれた幸せを感謝せんと、先祖に申し訳ない。

帰りの大垂水峠下気温39℃、昨日よりも1℃高く涙を流すような日照り、環境破壊速度が急激すぎる、先進諸国民族の責務は重い。地球は病んでいる、人類の英知が地球を救うとなって欲しいが…

柏崎原発運転停止電力不足をどうする、まずは家庭の節電からスタート。まずは出来る事から始めような、サイクリングも同じくよ。


関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ