FC2ブログ

3/22 やっとこ走り抜けた犬越路

2020.03.23
前日の宿泊宿中川温泉時之栖夜になると、暗闇の庭先に光り輝くイルミネーションが鮮やかで、カーテン隙間から何度となく覗き見した程お気にだったが、煎餅布団の寝心地最悪が残念だったけど、2食付きで¥10190.と安価では対応できんわな。

この宿温泉が良いので、豊富な料金設定でチョイス可能なれば、繁盛間違いなしと思うけど、現状での再泊はその気になれない、経営改革が必要な宿じゃな。

犬越路走破が目的で泊まった宿なので、一夜明けた翌日ちょい曇天が気に入らずも、r76犬越TN目指しGOGO開始がAM9、1週間前は路面凍結で歩くもままならず、ゲート突破直後でトンボ帰りになったが、本日は氷の欠片も無しだったが、斜面崩落路面あり落石散乱で埋まり、走れず徒歩行進多用し、走っては歩き、歩いては走りのとんでもない状態の繰り返し、再度の転倒で曲がったサドルの修復。

悪戦苦闘の挙句路面が神之川沿い並走になり、r76 標識目にすると路面は安定したが、こんな大変な道路走った体験は全く無い。俺っちが走行してた右方玄倉川沿い玄倉林道で、本日同じ頃遂行中46歳女性の滑落死、神奈川新聞が報じてるがご冥福を祈る。本日の我が体験振り返ると他人事とは思えんわ。

青根でR413を過ぎりr76山北藤野線そのまま走り、途中腹減ったのでラーメン食べた、この店台湾茶の専門店で各種揃ってる。俺っちはジャスミン茶飲んだけど、ここのお茶は絶対超うまいと思えたので次回が楽しみ。

帰宅後ウエブで犬越路あれこれ調べたが、最近のは無く皆旧いので全く参考にならない、山の地形は激変するのでデーターがレアでないと、全く参考にならんと知るべしと、本日の体験で確信した。あまりにも道路変貌が激し過ぎに驚かされた、全て台風19 号が元凶と思うけど。




関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ