fc2ブログ

12/21 房総自走旅の顛末

2019.12.21
台風15号で大被害受けた千葉県内、一週間走行する旅本日が最終泊で府中市内泊、明日帰宅する予定だったがパンクに嫌気、急遽帰宅となったのでその顛末とあれこれ報告。


初日は15日の日曜日で家から川崎駅まで自走、以前川崎駅から東京湾アクアラインを高速バスで輪行、調べたら今も変わらずと判明、これを利用して実行旅篭屋木更津金田店が初泊。走行距離64km3時間。

2日目はR16からR127と続く海岸線道路を大回りし、ファミリーオ舘山まで100kmを越えたが、あちこち家屋が台風惨禍でブルーシートに覆われ、想像をはるかに上回る光景に胸痛む。走行距離109km5時間半。

3日目の海岸線走行は惨状眼にせず走れ、旅籠屋勝浦店到着も食事処が徒歩圏内に無く、徒歩で買えたのはコンビニ食だけで残念だったな。

4日目は平坦海岸線走行で宿泊旅籠屋九十九里店まで、走行距離74km4時間10分この店は柴山はにわ通りに面した場所にあり、以前成田ビューホテルを利用した頃、良く通った道路脇にあり、近くに食事処など皆無これには参った。

5日目はこれまで走った道を大きく戻った旅籠屋袖ヶ浦店、途中2度もパンクコースミスするわで暗くなり、ラストタクシー輪行のお粗末、走行距離109km5時間40分+タクシー¥2000.

6日目はスペアチューブ無くなり、宿旅籠屋袖ヶ浦店から長浦駅まで自転車携行、内房線で4駅輪行蘇我駅で外房線に乗り換え3駅、土気駅前Hイン街中に自転車店無し、イオンでチューブ入手も携帯ポンプ不良でエアー充填出来ず。

7日目土気泊まりの目的はホキ美術館見学、人生二度目の写実画拝見も自転車走れず断念、電車乗り継ぎ自宅まで輪行の旅で、千葉県内走行の旅を終了して、最終日の宿泊をキャンセル帰宅となった。

泊まった旅籠屋4件共に 料金¥6050.で均一、カード決済不能はカード会社介入させずは、客に負担かけない主義と見た理解できる。

帰宅したら自室の電気がスイッチ不良で点灯せず、別部屋から漏れる僅かな光頼りにキーボード操作、多少の誤字語句あるやも許してちょんまげWw
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ