FC2ブログ

8/1 新幹線直行で青森へ

2019.08.08
宿は大宮駅に近いので輪行袋の自転車組立る程の事無しと判断、転がしの徒歩移動で駅に向かうも、やや時間早すぎホームで乗車まで1時間近く待って、大宮発10時46分はやぶさ15号に乗車。新青森駅到着13時29分なので2時間33分の乗車時間、全席指定席列車なので自分の席は当然あるが、腰掛けない主義なので我が席を確認した事は無い、例え乗車時間が何時間であろうとも、サイクリストは座るべきではないと考えてる。それはサイクリング中は常に腰曲げた状態なので、走ってない時は腰を伸ばした状態を保つ、これが年老いても走り続けるための、秘訣なのではと考えているが如何だろう。

駅降りると何処からともなくピエタ現れ、軽トラに案内され明日の予定聞かれ、青森市内ホテルまで送られたので大助かり。街中で食べた遅い昼食のうな重、美味しく無くがっかりホテルに戻ると、眠くなり一眠りして目覚めたら19時過ぎ。再度の街歩でR7新潟473km、R4日本橋740km標識ある国道の、歩道上に設置された桟敷席が幾つもあり、当日は有料で1人¥3000.とか。

フリーホイールが変速できないメカトラ発生し、名医ピエタに診てもらうも修復できず、今回の旅は如何やらフリーギア固定でのまま、フロントギヤ変速のみで対応するしかないようで、先行き心細い限りになってしまった。

花火の音に驚いた鳥軍団が大騒ぎして、暗くなりかけた夜空を飛び回って、祭り前夜を盛り上げていたのが印象に残った。宿泊したリッチモンドホテル部屋は大きく、ベッドも大きく適度な硬さで超寝やすかったので、連日暑さが続いてるが安眠できたので助かった。明日は堅田港から下北半島に渡って、むつ市大湊の宿に連泊となる。

関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ