FC2ブログ

岩手県内8日間の旅を終え

2019.06.15
最終日大雨に遭遇ラスト1日は、我家を通過したすぐ先にある町田市相原の宿、隣接の♨️フリーパスなので、疲労回復して帰宅の予定だったが、大雨でずぶ濡れになり予定を変更したので、今回の岩手県ツアーは1日早く終了した。

昨年誕生日のチェックアウト時、お箸をプレゼントしてくれた女将に謝礼したく安比高原のH、続いて輪友親しかった佐藤上の郷里、陸前高田市で後を継いでる彼の息子と面会、大震災の8年後のR45体感しながら走行する旅は、碁石海岸の宿で道に迷いに迷って日没、SOS発信して宿の迎えの車に便乗と散々。更に道中STI電池切れになってしまい、ギヤがローギヤ固定となってしまい、走行に大苦戦して往生と実にあれこれ体験させられた。

ラスト八王子駅から自宅までも大雨でずぶ濡れ、帰宅した我家が留守で鍵が開けられず、生憎鍵持つ近くの親族不在で万策尽きると、街外れのスーパー勤務の孫娘が持っ一報あり、雨の中出かけて入手もびしょ濡れを上塗りして帰宅。娘家族の住居2Fから侵入通路隔てた我が家にイン、濡れた衣服を洗濯機に投入して、冷え切った身体を熱いシャワーで温め人心地。

玄関先のポケから取り出した紙包眺め万事了解できた、俺っちに酵素浴中にフリーギヤを大ギヤに交換、山上りが楽なようにと考え、あれこれ対策してくれたサトーには大感謝、あんたは何と素晴らしい人間なんじゃ。知らぬが仏の電池切れローギヤ固定走で、大変な目にあったがこれは全て自己責任、而も同じことを前回も同じ東北走でやってるのよ。

来月の旅は北海道、イトマンが待ち受けてくれてるし、政田、真壁と元警察Top御両人の他、内地からクラブ員数人が合流する手はずで、超楽しいサイクリングが展開する予感も波乱万丈は結構です

関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ