FC2ブログ

6/7 SOS宿の出迎え受ける

2019.06.12
釜石市街はR45から離れた場所にあり、昨日来た道戻ればと走り出しR45へ合流、そのまま直進したら逆方向と判明方向転換、坂を上った所で突然逆方向に転換する道って珍しい、これまで全国あちこち走ってるが初体験。

道の駅やまだで昼食は海鮮ウニ丼¥3000,生うにってやたら珍重され高価だが、価格に対応する程美味しいとは思わないので、今後は願い下げと食べながら思った。

陸前高田市内あちこちで重機が稼働動中、街中は更地状態のまま復興など全く出来てない状態、嵩上げされた防潮堤で海面を眺める景観など皆無、今後この地はどうなるのかね。

高台の鳴石地区に移転した佐藤自転車店に向かい、倅と対面STI電池の充電中にミヤタMTB仕様のeバイク試乗、坂の登坂アシストに凄い能力発揮、これに乗り替わると間違いなく脚力低下は必須。やはり自分の脚力で走ることにこそ、サイクリングの意義楽しみがあると知った。

充電終了後向かった大船渡市の宿わからず、電話問い合わせコンビニ後方左折と教えられ、指示通り走行するも延々走るもらしき建物目にできず、夕暮れ迫り再度SOS発信すると、其処で待ってて下さい迎えにゆきます。よく皆さん迷うようですって、あんたの教え方がアバウトすぎるのよ。でも面倒かけたのは申し訳なかった、埋め合わせするから待っててな。

結局車の到着待受け19時宿に到着すると、泊り客の皆さん揃って食事中を眺めると、空腹の極みの俺っちもたまらずご相伴。夜半3時目覚めると猛烈な雨降り音耳に入る、Map検討すると大船渡線で次宿一ノ関まで輪行も可能と判明ど安心。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ