FC2ブログ

6/4 侍の湯 きのこ屋

2019.06.11
遠く離れた自宅から出勤した女将の間に合ったわの声を、背中に見送られ宿を出ると二戸駅前まで、昨日コースを完全逆走の北上、4号線を更に暫く走り右折鉄路を横断、r24に分岐後更にr42へ分岐をミスって大回りし、久慈渓流沿いR281を走行すると、路面濡れており走るに連れ濡れがひどくなり、直前通り雨が去った後と判明道の駅くじで小休止。

久慈街中でR45に左折北上宿への右折点、片側工事中で見落とし直進、遠回りして海側県道279に入ると、どこまでも下る細道にこの先に宿あるか不安になり、戻る羽目になったら坂登るの大変だなあ、と思ったが幸い宿きのこ屋ありホッとした。チェックインするとスタッフから、平成13年に宿泊されてるデーターがあると聞かされたけど、宿の様相俺っち記憶に残ってないが、こんな辺鄙な所まで到来してる自分の行動力に改めて感嘆させられた。

余りにも疲労感ありホテル専属のマッサージ90分¥7000.でもみほぐしてもらい多少楽になった。最初立寄り湯で大繁盛してたが、遅い時間になると宿泊客だけになり、一晩中入浴できたので夜遅い時間は貸切状態で楽々、部屋にバス無し、トイレ無し、エアコン無しの宿だったが、2食付き¥9180.は格安なのに宿泊客は少なかった。


関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ