FC2ブログ

6/3 新安比♨️清流閣

2019.06.10
夜半二度目覚めたがよく眠れて8時半過ぎのお目覚め、朝食に向かおうとしたらこのホテル8時半でクローズ、で本日朝食無しの走行となる。ホテルから駅まで自走後輪行袋に収納、切符は事前に用意しとくべきと思い、窓口の数人並ぶ行列に続いて、ジパング手帳で30%割引される二戸駅までの切符購入。

朝飯食べてないので売店の弁当類チェックも、どれも食べる気がせずカツサンド¥600.パンは元来好きではなく不味かった。出発列車5本待ちホームで1時間以上待たされ最悪、帰宅後調べたら10時20分の次11時46分、その間列車が8本あり俺っち6本後だったけど、これも行き当たりばったり無計画では仕方無い。長い距離乗車しても、座席って利用した無く不要だが、全席指定席列車と言うことで、輪行袋は座席後部と思ったので最後列席を指定。結果輪行袋座席裏で、俺っちデッキで立ちんぼ、変な爺さんだと他人は思うだろ。

二戸駅って通過列車多い小さな駅と分かったのは、乗車する列車が到着するまで大宮駅ホーム、列車6本見送って1時間以上も待ちぼうけで、やっと乗車できた列車内もいつも楽しみにしてる、アイスクリーム注文も販売しておらず❓何時も食べてるけどどうして、あアレは東海道新幹線だったと思い浮かび、格差歴然にがっくりさせられた‥

二戸駅到着14時01分腹減ってるのに食事処無し、これで新幹線駅前かと呆れ空腹のままスタート、駅前R4を乗車してきた方向に逆走の南下で、r6(鹿角街道)へ分岐し八戸自動車道に並走、安代Jctから宿看板目に清流閣到着走行35km。昨年7月4日チェックアウト時、素敵な箸プレゼントしてくれた女将、折良くフロントに居り礼を伝えると、逆に俺っちに藤城影絵カレンダーの礼が返り、対面を心待ちしてましたと話が弾み、東北の人の温かさ伝わりとても嬉しかった。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ