FC2ブログ

4/1 かんぽの宿 潮来

2019.04.08
千葉市内から移動先潮来市までは、R51一本で向かえるのでアナログ地図帳から、主要な交差点名を列記したメモ作成、距離も68km急ぐ旅ではなかったが、ホテル出発してR51探しに大迷い、5kmほど迷走して後やっと判明の酷い方向音痴。


このR51車の通行量めちゃくちゃ多く、終始歩道走行を続けたが歩道走行は、横道があると必ず段差横断となるので不快で面白くない、車道脇走行が理想だが車の運転手の立場を考えると、あちらさんお仕事こちとらお遊びなので、譲ってあげるを基本にしているけど、ず〜と歩道走行ではサイクリングの楽しさ味わえないので、車の流れの合間を見ては車道走行の繰り返し、大型の走行音聞こえるや歩道逃げ苦心の走行続けたよ。

千葉市内からR51(佐倉街道)佐倉市、成田市、香取市、利根川を新水郷大橋で渡ると茨城県、ここでR51はr2を横断するのでr2へ右折、再度R51に合流して渡るのが北利根橋、流れる川は常陸利根川で源は霞ヶ浦で流れ出したばかり、先ほど渡った大河は利根川で茨城、千葉の県境を流れ群馬、埼玉の県境に引き継がれ遡上している。

茨城県入りしたラストでr189に分岐走行したら、これが大正解で樹木に覆われた雰囲気最高の路面を走れ、考えてもなかったかんぽの宿潮来前に到着の大満足。

輪行袋詰めにすべく自転車解体したら、輪行袋見あたらず❓は千葉の宿先に置き忘れの大ポカだった。袋詰めせず車体裸固め状態でフロント預けでは愛車に申し訳なし。宿到着後僅かな雨降りは愛車の涙か、部屋から眺める見事な桜並木が寒そうで、開花したものの花弁一輪も散っておらず咲いたものの戸惑ってる感じ。各地の桜皆同じくで、花見客が皆厚着で寒そうに宴を広げてる、別に寒いので決めたわけではないだろうが、新年号は令話に決まったと官房長官が発表してた。

宿にコインランドリー無かったが、手洗い洗濯する気になれず、ハンガーに裏干しで吊るして処理、宿が繁盛混み合ってたので夕食二部制とはこれまで初、平日なのに大繁盛で結構な事ですな。[桜花爛漫プラン]金目鯛煮付け2食付き¥15010.には大満足。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ