FC2ブログ

1/20 初のラクシオ・イン

2019.01.22
湯河原ペンションマンダリンの朝方、通り雨が降ったようで路面濡れてて、女将から乾布渡され少し濡れた自転車サドルを拭き、10時宿を出発したが本日も高台の宿で、初日と同じ丸穴コンクリート路面を最初急登後、目一杯ブレーキーングしながら今度は下り慎重に下る。新幹線高架をアンダーパスし人間国宝館脇通って、R135湯河原駅前通りに出ると路面濡れて、通り雨直後の様相と思いながら走ると、真鶴町になり雨脚やや強くなり、後方から背中に泥水巻き上げた、サイクリストに追い抜かれる。俺っち泥水巻き上げは御免とゆっくり走行、空は青空でいずれ降りやむは確実、あんな走りするライダーにはレースは読めないのでチャンプは無理だな。


新幹線TN口下を抜け湯河原駅前から、R135走行し速攻r740に分岐、真鶴町で海岸線走行のR135とお別れ、r740山線で根府川駅前通り、小田原市内かまぼこ道路抜けR1に合流、国府津駅でトイレ済ましたのに再度の逼迫、大磯駅トイレに急行中路面右手で信号待ちの、俺っちメンバーの数々目に入り声かけ通過、左折上った先大磯駅トイレで無事用足し、メンバー諸君どこへ向かったのやら、意外な場所での遭遇だった。

俺っち本日コースは茅ヶ崎左折でr46、座間市入谷でr51に右分岐相武台前から,相模大野でR16に左折車の通行量あまりに多いので、淵野辺から町田市側に横浜線渡り移動、r47桜美林学園前から橋本で再度R16に合流すると、すぐ先が本日の宿ラクシオ・イン16時到着。

自転車は鍵かかる倉庫に預け、道路渡った反対側の天然♨️露天ガーデンが、ホテル部屋のカードキーで利用できるので、向かったらあいにくの日曜日で家族づれで混みあい、湯船も芋洗の状態でこのホテルの土日混雑は避けられないようだ。夕食を食堂でとろろ蕎麦盛りとポテトフライで済ませ、帰館後コインランドリーから洗濯物取り出し部屋干し、部屋は広々朝食バイキングも結構な品揃え、翌朝も入浴できるとは有り難い限り、家から10kmと離れてない場所だが、ラストデイだけに♨️で疲労癒し、翌朝帰宅後すぐブログ作成できるのは有難く、今後南方面からの帰宅時は定宿に決定だ。何と言っても天然♨️は素晴らしい。

今回の伊豆周回7泊の旅これにて終了となったが、7泊の宿代が¥117.050.と少々高額だったが、正月なので良しとした。7泊8日間で全走行距離500km、元旦から6日間で300km走行してるので、本日22日現在13日間の乗車で800km走行となった。目標は残り200km走って月間1000km達成したいと思っている。




関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

お疲れ様でした。
足の痛みが無かったようで安心しました。
忘れ物がないように、出発前にチェック!
2019/01/25 11:20 URL | sam #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ