FC2ブログ

3/26 加茂城へ

2018.03.30
旅2日目は市原市高滝の加茂城、この宿じゃらん楽天の両旅行サイトではヒットせず、宿へ直接の申込で受付応諾されるも、例によって申込が早かったので、ど忘れしており予約メール確認の直前になり、両旅行サイトに加茂城存在せず、グーグル検索で宿にメールし問合せすると、宿からメール申込受付完了し応諾メール送信済み、ご安心してご来館下さいの再メール届き安堵、宿泊先確定した4件の予約確定書をコーピー、宿への直接申込は初のケースでやや戸惑った。

コースの確定は輪行終えた金谷港から、鋸南町保田まで国道を南下し、左折長狭街道r34に進入すぐ先『道の駅保田小学校』で先月に続き立寄るも昼食食べる気にはなれず、野菜売場で買ったみかんだけ食べ出発。r34は鴨川まで先月往復してるが、今回は途中横根峠で3桁県道r182に左折、この下り勾配県道は初走路、対向ツーリングバイクに連続遭遇、曲路が連続するライダー好みの道路、左方佐貫右方久留里のR465T路路左折4km、r93久留里鹿野山湊線でマザー牧場越え、対向ソロのサイクリストと数回すれ交う、マザー牧場への7km上り急勾配が続き、頂上の牧場景観良く春休み家族連れで大賑わい、清和市場に下りきると先程分岐したR465に合流。R465分岐久留里方面右折が楽な近道を承知で、未走r93に進入するのが自転車旅の醍醐味。

立寄り湯小糸川♨️を左手に見た先右折11kmでr93は久留里で終端、駅前自販機でホット紅茶飲み小休止、先月走ったr32に進入途中r160に左折も、途中右折する場所間違いに気づき引返す無駄足、飯給迄の勾配ある小道が結構きつく、小湊鉄道線の路渡って、線路沿い並走するr81に出ると楽な路面になり高滝湖、すぐ右折すれば宿直行だったが看板見落とし、湖周回しての宿到着加茂城入口がこれまた急傾斜、本日の加茂城攻略は終日激坂との戦いだったけど、昼飯も食べずに走り切ったのも疲労の原因になったのかも。

本日の相客は3人組2GPと俺っちの計7人、1泊2食付き¥10800.は安価と思う、従業員居らず女将一人で賄い旅行サイト使わず、カード決済も扱ってないので、現金丸々手元に入るからできる事、今どき貴重な商法でもありこれは、頑張って続けて欲しいなと思った。手持ち現金無かった俺っちは、宿の自転車借り〒局へ現金引出しに向った帰路、城内に戻る激坂は何ともならず自転車牽いて歩きよ。

この宿素晴らしいのは高い天井の洞窟風呂、飾られてる艶かしい女体彫刻がこれまた素敵で、窓外にみかんの木があり落果を拾いたかったが、2Fから庭へ出方分からず断念した、品種聞くも知らず食べて無い感じ、庭への出方も聞くべきだったと後で思った。そういえば昔々数人で泊まった埼玉県奥の宿、窓外の美味そうな柿の実は渋柿だったっけ…

本日走行距離 77.31km 走行時間 4時間14分24秒 AV18.2km 


関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ