FC2ブログ

3/17 5泊7日房総ランから帰宅

2018.03.19
旅最終日朝から雨の心配皆無の晴天に気分良し、本日は帰宅するだけの1日遅くなろうとも関係無しと考え、ホテル出ると暫時のちハンドルは帰宅と逆方に切り、三浦半島方面に向っていた。R134忠実にトレース京急三崎口から、葉山町長柄信号抜けr217へ直進、いつもと同じく逗子でJR横須賀線に並走、鎌倉大通り横切り長谷から大仏坂越え藤沢、ジャージウーマン追越すと、nakagawaのクロモリですかと声掛かり、いやカーボンと答えると、凄いですねアニバーサリーnakagawa関東では見掛けませんね、こ奴くの一かと思うほど、よう知ってるのには驚いた、それとも関西出身のおなご、いずれにしても自転車競技の世界と無縁ではないはず、藤沢の分岐で俺っち直行したので、撒くことになったが忍者同士なら、もっと静かな場所でじっくり対決したかったな。

ところが初の直行で鵠沼町内会巡りとなり、自分の行先分からなくなって、やっと抜け出せた国道で気づくと海岸右手に走行じゃん、これはいかん逆走じゃと海岸左手にUターン、行先平塚、小田原方面に安堵したが、この国道134異常な混雑にビックリ、遥か前方走る数人目に入り追走開始、3人組最後尾に車間空けて追尾続ける、暫時後最後尾ライダーチラ見で俺っちに気づき、ダッシュ集団から抜け出すと番手君もすぐ追走、気の毒に先頭引き続け君取残され、見る間に車間空いてしまうを見て、先頭牽いてた仲間のこと考えろよ、どうもならん集団だなと思いながら、千切られた先頭牽き後方そのまま追尾、暫く走るとどうやら仲間ではないよう察知され、俺っち単独で逃げた2人の追走体勢になり、車渋滞等あり難なく追走なり、歩道走行に切り替えた俺っち先行に変わるった。

湘南大橋手前柳島SG右折、r46へ分岐行先寒川にこれで良し、圏央道をアンダーパスするとr44が右手から合流重複路になる、道路は何処までも真直ぐ次、海老名からr51が合流初日左折した警察署前分岐、r46の帰路はひたすら真直ぐで迷う心配皆無、凄く走り易い道路とわかったので活用あるのみ。

r46何処まで続くのか地図で追ったら、横山公園の坂下った上溝町信号、俺達クラブランのコース基点の一つだった。原当麻信号で真直ぐのr46から左折、昭和橋手前で右折上田名からR413川尻信号までがr48、その先拓殖大前から館町抜け高尾までがr47、我家からr47、r48、r46と県道3本走り続けると、茅ヶ崎でR134になり横須賀が終点見事に続いてることが判明した。次回は月末25日から4泊5日の旅は、またまた房総半島目指すので、一度このコースで向ってみようと考えている。

1週間ぶり我家の帰ったらビックリよ、我家が上九一色村で見たサテアンのよう、家全体がネットで覆われ狭い入口から、自転車持ち込み進入したが、倉庫までたどり着くのが大変だった。壁塗替えの足場が設置されたんだって聞かされ納得、察の手入れでなくて良かったわい。

結局走行途中で何も食べず走り続け、15時前家に帰着することになり空腹だったので、神さんが机上に用意してくれた食べ物、食べまくったけれどリンゴパイめちゃ美味かったなあ。神さんは今日も往復5時間の鎌倉通い、よく頑張りますので尊敬してます。そうそう俺っちも負けず今日5時間の自転車遊び、遊びと学習では段ちだろっていや俺の家個建てです(お粗末でした)。

本日走行距離 99.31km 走行時間 5時間01分43秒 AV19.7km 6日間全走行距離 452km




関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ