FC2ブログ

3/16 横須賀まで戻る

2018.03.19
6時頃一度目覚めたらやはり予報通り雨降り、再度目覚めた7時半小降りになるもがまだ止まず、8時隣の建物食事処へ向かい朝食すませる。天気予報ズバリで降りひどくはないが雨、走るコースは完全に2日目の逆走になるので、軽いアップダウンの交通量少ない山中道、倉庫から自転車取出し軒下で組立、9時10分走り出すと雨滴が舞っているよう雨、空明るく雨合羽購入する事も無かろうと、春の陽気でウインドブレーカーだけ、ジャージ下着も1枚だけで寒さ無く、内房線踏切渡りR128へ出ると、交通量激増横風強く安全走行で歩道多用、r34鴨川保田線へ分岐進入すると、車の通行量激減し保田26km標識。距離少ないので天気さえ良ければ、周辺迂回走を楽しむ事もありだったが、この雨降りでは直行しか考えなかった。

のんびり走行しても浜金谷11時20分フェリー便に、楽々間に合うはずで久里浜に12時には到着となる、Hチェックイン時間15時で間があるが、雨なので近場走り回って時間費やすも無理、どうすれば良いか思い巡らせながら走ると道の駅「保田小学校」往路と同じく小休止したが、ウインドブレーカー脱ぎ雨滴払い落としただけで、清見みかん食べひと休みの気も生まれず出発。

道の駅出るとすぐ保田信号でR127、浜金谷港まで5kmで到着すぐ乗船時間始まり、11時20分出航12時丁度久里浜港着岸下船、乗車した浜金谷港より雨降りひどく、走る気もせずそのまま待合室内に停まり、往路と同じ限定食鯛のあら煮¥850.の昼食すませ、乗船して来たフェリーが12時50分、折返し金谷港に出航するのを見送り、宿泊ホテルへいつもと逆方向から向う、久里浜駅方面へ国道走らず、川沿いの細い路面走りながら、以前この道逆走した事あるにに気付く。

俺っちも物好きよなあ、良くもまあこんな道走るよなと思う小道走り抜け、ホテル到着してさぞや大回りかと思いや左程距離も変わらないのが不思議だった。H前雨で汚れた車体を念入りに清掃、輪行袋に詰め込んでチェックイン、部屋で即着替えすぐコインランドリーで洗濯、その間風呂に入り洗濯終えた衣類部屋干しと大忙し、やや眠気催し仮眠し目覚めたら、大相撲結びの一番放映中だった。
  
6時半ホテル裏の食事処で夕食は、寿司盛り合せ¥2500.ぜんざい¥600.税込み¥3348.で満腹。19時半ホテルに戻るも明日は晴れるはずが、雨まだ止まず降り続いていたわ。

本日走行距離 78.81km 走行時間 4時間52分29秒 AV16.1km
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ