FC2ブログ

3/15 鴨川市天津まで戻る

2018.03.18
夕食のみ朝食無し予約で途中食事食べ処も無さそうで、園内にある自販機が焼きおにぎり、ホットドック、チーズポテト、たこ焼き等数種類を¥370.均一で販売中、朝飯代わりにたこ焼きたべたけど、これが超不味くがっかりしたわ、他の自販機で販売してたカップラーメンにすべきだったと痛く後悔した。

本日の走行コースは鴨川市勝山まで、昨日のコースで戻って天津小湊泊まり、最初の予定では往路コースを忠実に戻るはずだった、ところが同じコース戻るつもりも、H出てすぐの下り道分岐路で、どちらに行くべきかが判然とせず早くも?昨日は前走サイクリストを追抜き、上り勾配激走し続けた坂道、本日逆走したら周辺景観ほぼ覚えておらず、仕方なく分岐路もおぼろ判断で通過、下り切ってからの長考一番は、らしき道に進入するしか決め手無し。

前回の房総ランで道路標識少ないのを指摘したが、今回は普通に標識を目にし不満無かったが、本日また標識目に入らずの走行となったのは、地方道に迷い込んだからと判断、これは県道を走行してないなと気づいた。結局15km程迷走した先でr13と笠守観音標識目に入り、手持ち分県地図と照合し現在地を確認でき、以後迷う事無く走り横山分岐信号直進、ここから往復同じコース走る趣旨変更、r172で遠回り迂回走して、前回休業日だった月崎のピザ屋で昼飯と考え、楽しいコース変更したが、進入直後のr172は上り勾配路続き結構大変だったよ。

月崎の石焼ピザ屋さん開業中で待望の昼食は、Mサイズ海鮮ピザ¥1200.紅茶¥200.安くて美味かったけど、2切れ食べ残し完食できなかったのが残念、前回は右手久留里方向から来たので、今回は左手小湊鉄道沿いを走行、上総大久保駅前からr81と重複路になり、養老渓谷駅近くで再度分岐するr81 に別れ、上総中野駅先でr177に右折10km以上走ると、昨日上った急勾配のr82に合流、強風下慎重に下って誕生寺前でR128、海辺に右折するや横風に変わり、安全に配慮歩道走行に変更スピードダウンするも、宿まで近く海辺に近いおしゃれな宿まで比較的に楽に到着。

別棟食事処での夕食が超美味でご飯少しだけ頂戴し、副食全てを完食大満足の活房州海老付プランで¥14700.素晴らしい味付けに感動しきり、自転車を建物内のカギ付倉庫内に、気持ちよく預かってくれた品の良い老姫主に大感謝、も一度再来希望の宿は『ひだまりINNふたま』一泊二食付き¥14700.おすすめの良い宿でした。

本日走行距離 89.02km 走行時間 4時間52分29秒 AV16.1km
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ