FC2ブログ

3/3 神奈川県境の大雄山へ

2018.03.07
神奈川県下走行は何処もかしこも走ってて、初の道路探す事できずせめて国道避けて走ろうと、ホテル出発正10時晴天風も気にならず、暖かく絶好のサイクリング日和。平日でも人出多い鎌倉は土曜日なので、更に多数の人でごった返しサイクリストの姿も頻繁に目にした。鶴岡八幡宮から北鎌倉駅抜けか、長谷から大仏の坂道いずれも混合う細道、で鎌倉駅前で少考海岸沿いを、江ノ島に向かい国道を走る事に方針変更。

昔々クラブランでしばしば走った江ノ島鎌倉コース、稲村が崎が休憩所だったので立寄ろうかと、車両で渋滞する路端に停車し眺めたが、丘上にあった東屋も見えず様相激変に、次の機会に先送り江ノ島に向かう。過疎電だった江の電も今は満員大盛況、大体全国走り回って痛感するのは、東京にすべてが集中し過ぎで、一極集中を解消するのが21世紀の課題かと思う、このままでは地方が完全に疲弊してしまう。

江ノ島で藤沢に向かい内陸走る遠回りコースと、このまま海岸線走り続けるかの、二者拓一を海岸線直行に決めたのは、やはり連日の蓄積疲労がもたらしたものと判断。なら静かに走れば良いものを、海岸通り先方に走る姿目に入ると、目標にして追走体勢、追付くと更に前方標的に目標転換し追走開始、これ繰返し都合3車追越すも反応無し、ラスト結構なハイスピード(俺的に)の走り込み、腹も減って平塚海岸魚市場食堂インも、満席待ち人2人の先客に嫌気街中に向かう、見掛けた新店そば屋にインすると、ここも客人数名居り店主1人で切り盛り、時間掛かりそうな気配だったが、夕方まで到着すれば良く余裕は充分、メニュー見て紀州梅辛み大根おろしそば注文したら、辛み大根品入手出来ず欠品中で残念、とろろそば¥900.食べでのんびり過ごしたけど味は日光の手前。入口前に店員募集広告掲出あったが、店一人で切り盛りは少々大変だわな、でもがんばれよ商売は辛抱が肝心。

宿のチェックイン時間16時で時間あり、14時15分二宮駅でトイレ借用後、線路沿い何処までも続く細道を時間つぶし走行、国府津で右折するとすぐ左折ど〜んと広い道路、行先開成町途中少々うろうろ走行して、伊豆箱根鉄道大雄山線の終点大雄山駅前到着。駅前ビルの4〜5Fがホテルとすぐ分かったが、入口が見当たらずビルを周回まごついてると、親切な中年金時姫がEV前まで案内してくれた、女神に感謝助かりました有難うね。

チェックイン後徒歩で5分ほどのコインランドリーで洗濯中、駅ビルインショップで寿司の夕食、洗濯物受取りにランドリーに向かう途中、道路向い側大嫌いだった叔父の電気店あり、閉店でシャッター閉めてるところ目撃、対面したこと無い従兄弟かと思うが、声かける気全く生じなかったのでスルー。

本日走行距離 81.90km 走行時間 4時間30分13秒 AV 18.1km




関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ