FC2ブログ

3/2 久里浜に戻る

2018.03.06
千葉県下に滞在した5日目の本日は、成田市から房総半島横切り走行し浜金谷港へ向かい、東京湾フェリー輪行で久里浜港へ渡り一泊、翌日は神奈川県境の南足柄市まで走って、大雄山駅前Hに一泊した翌日、故輪友宅に立寄り健在を報告、走りを楽しみながら我家に向かい、東京都、神奈川県、千葉県の近県走行した7泊8日旅が終了する。

成田ビューからは自走帰宅は何度も経験、走るコースは数通りあるが今回はなるべく初を希望、成田から浜金谷に向かう帰路は初めて、なるべく国道避けて走るつもりで出発、走り慣れてるr62柴山はにわ道から、まずは分岐走行するも何てことなし、ぐるっと回って同じ道に戻って松尾駅よ、東金まで仕方ないと国道走行続け道の駅「みのりの郷東金」小休止10時半で走行37km。

大体コース辿れるのはこの辺までで、その後は右に左に走行繰返し、千葉県下は道路標識極めて少なく、手持ち地図を持たないので、大体目的方面へ向かっているはず程度の認識だけで走行、目的地浜金谷まで何キロあるのか皆目不明、高台にある長南工業地区入口を入り込むも、イラスト地図眺め反対側に抜けられない感じで戻り、大多喜町で80km走行13時回り昼時も過ぎ、下校で歩く生徒に海まで遠い?と聞くと即答で遠いですに、先程見掛けた寿司屋に戻りまずは遅い昼食。

海までどのくらいある?と主に聞くと、ここから勝浦行くも御宿行くも、いすみも皆同じ20kmぐらいの返事聞きながら寿司食べ、これは明るいうちに浜金谷までは無理と判断、勝浦から輪行だなと考えながら、R297海辺に向かうと言うのに、結構アップダウン続くのよ、勝浦駅到着まずはEVで改札まで時刻表確認の往復、20分足らずで電車来るので即輪行袋詰め、改札口スイカで通過ホームへEVで降りると、ホームは電車待つ学生多数居り、外房線表示電車到着乗込むも逆方向へ向かう?次ぎ駅御宿単線対向電車待ち停車、すると同じく外房線表示の電車来るので、方向違いと即断電車乗換える、何やってんのよ爺さん、時刻表で見た行先千葉の電車はこれで、余裕の待ち時間あったのに、電車来たので乗ってしまったお粗末だが、そう輪行袋詰め2分の早業が裏目に出てしまったのよ。数日後日気付いたが鴨川から千葉は内房線だった。

安房鴨川止まりで千葉行に16時17分乗継ぎ、17駅乗車して浜金谷駅17時45分到着、東京湾フェリー乗車はラス前18時25分、サンセットは外房線車内で眺めた。湾内うねりがあり船が大揺れ、その昔々三宅島ロードの酷い揺れを思い出したほど。久里浜港到着19時を回り、真っ暗路面をライト点灯走行でHへ向い、洗濯夕食と忙しく過ごした1日が終わった。

本日走行距離 112km その他データーは消失


関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ