FC2ブログ

2/28 飯岡カントリーハウス海辺里

2018.03.06
朝のんびり眠りたいからと朝食無し、それでも7時半に目覚めそのまま起床.9時過ぎフロント前で自転車組立て出発9時半。平日朝なのに駐車場には100台以上乗用車が既に駐車、早くもゴルフプレーに興じてる様子、俺っちも負けずに楽しみに没頭じゃ。

高台にあるホテルから2km程下るとT字道路右折すれば、昨日の逆コースで下り路面難なくR297、大多喜からR465いすみ一宮で海岸線、国道走行は面白味半減が頭をよぎり、瞬時に行先未記入の左方にハンドル切り、上り勾配へ暫時走行すると道幅狭まり、クロカンコースになる急勾配路を上ると、上方から下るサイクリストに遭遇、上って来たんですかと声掛けられるも、停車する余裕無くすれ違ってしまったが、停車して路面状況話し合うべきだったと後悔。

10km走行し10時10分過ぎると、車が通るr172に出て右方市原市、左方大多喜町標識に迷い無く左折、山彦TN、竹の沢TN抜け大多喜城5.3kmr231で15km走行10時50分、道の駅『たけゆらの里おおたき』で11時半朝昼食兼コロッケ定食¥850.食べる。食後再出発で勝山から海岸線へ出ると遠回りと判断、R465に戻りいすみ市からR128に出て、九十九里ビーチラインr30に出れば宿のある飯岡まで一本、迷う心配皆無だが距離が約60kmあるので、本日100km越えで更に向い風強く難儀、途中何度か立寄ってる道の駅「オライはすぬま」はトイレのみ何も飲まずの出発。

r30終端でR126に合流すぐ燈台入口信号あり、左分岐路あり本日の宿『海辺里』の大看板、銚子市との境界旭市上永井の見晴らし絶好の立地、この宿日本の夕陽百選の宿だが、生憎曇っており残念だった。僅か3室だけの宿海辺里(つべり)一泊二食付き¥14000.じゃランでは無く楽天から予約、今晩から明朝大雨になるからと自転車を、調理場内に預かってくれたのは有難かった。

金目鯛を姿そのまま煮付け1人1匹お付けいたしますで、期待した夕食の金目煮付けどうしたのか、頭半分と切身半分ついてなかった、銚子に近いだけ調子いいこと言うなあと笑えた。明朝天気回復の状況次第で立寄れそうだったら、地元在住知人の南画伯に連絡しようと、海辺里での宿泊は伝えなかった。

本日走行距離 111.41km 走行時間 5時間49分02秒 AV19.1km

関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ