FC2ブログ

2/3 根占ネッピー館

2018.02.08
目覚めたホテル大藏これまで初めて、素泊まりでキープしたので、朝食時間気にする事無く眠れ、熟睡で8時過ぎ起床。本日は雨の心配皆無だが、明日から下り坂になり、明後日は降雪になるかもと、天気予報が伝えていた。鹿屋から本日の移動先根占までは、隣町でここ連日走行しているR269のまま、海岸線直行すると僅か26kmほどで近過ぎ、そこで考えたのが大隅半島陸地の中央部突き抜けるr68、アップダウンある山岳道路44km走行、河南でr74に右折12,5km先の海辺伊座敷に出て、R269終端から20km弱走行し根占が想定したコース。

まずはホテルから出発した午前10時、朝めし食べずの出発なので何処ぞで軽食と考えるも、俺っち脳内にはコンビニは無く、個人ショップとありましたたこ焼き店、1パック¥510.支払い自販機無く飲物無し、店舗横にあった低い椅子に腰掛け完食。再走暫くすると前方道路を鹿屋大レーサー数名が右方に通過、青信号に変わり右折前方望むも、陰も残さず走り去ってしまう奴らは忍者か、俺っちも若き頃は忍者自認し中々だったがのう、暫時経過後今度はチームカーが後を追う姿あり、更に暫く後選手4名に先に失礼しますと元気な声掛けられ通過された、どうやらここ鹿屋大の練習コースか?しかし再度彼等の姿目にする事は無かったなあ。

後で調べたら俺っち走ってた道路もr68なら、合流した広い巾の道路も同じr68、寿町信号から直行右折8.5km走行したr68と、1km離れた北田町信号から7km直行のr68があり、ここが合流点になってる事が判明。r68ペンタには鹿屋吾平佐多線とあり、鹿児島県下で二番目に長い県道で、更に良く調べたら鹿屋港始点で高須海辺から、R269と10kmほど重複区間あり、鹿屋市内北田町信号を右折する路面と、そのままR269を更に1km直進して、r68単独路となり3.5kmで右折、更に5km先で北田町で分流した路面と合流するので、北田町右折側道路は多分バイパスかと思う。

r68距離長い県道だけど手持ちのアナログ地図には、標高は僅か260m笹原峠あるだけなので、全然気にする事ない道路だが現地を走ってみると、アップダウン繰返す道路なので、結構脚使わされて大変だったが、通行車両少なく気楽に走行出来るのは有難かった。大中尾簡易〒局先の分岐路を、r74に右折するや下り勾配に転じ、楽々走行となり特に佐多旧薬園に下るr74終点の極細道は、連続ヘヤーピンの凄い急坂で、車が通行出来るのかのか心配するほど。

ここR269の終点でもあり、根占港までの海岸線18km走行が、強い向い風でAVひと桁走行、途中道の駅『根占』で小休止ドリンクはホット紅茶¥130.コーンスープ¥130.根占ネッピー館到着16時半宿泊はこれで4回目、フロントでは名前だけ記入下さいと簡素に済み、輪行袋も預かってくれた。

¥13350.2食付き豪華会席満喫プラン、ご飯食べずに御数完食目指したが、無念1品残し満腹敗退となった。この宿数年前の神と九州周遊、18日間の旅でも一緒に泊まった事がある。

本日走行距離 79.93km 走行時間 4時間41分57秒 AV17.0km




関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ