FC2ブログ

2/2 鹿屋市内BH

2018.02.08
フロントが預かってくれた自転車受け取り組立完了、出発は10時行先は鹿屋市内のビジネスホテル大蔵。昨日走ってきた国道269山之口まで、昨日のコース逆走になるが山之口からは初コース、最初のうち上下方向共に非常に多かった車の通行、都城街中から激減本日コースはR269一本、至極簡単のはずが都城街中で、左折右折の繰返しありいっときは狭い路面になり、おにぎりの掲出も全く途絶え、正しい道を走ってるのか疑問感じ27km走行、道路脇に見掛けた床屋にイン散髪、先客居り俺っち後からも2名の来客、結構繁盛されてる様子で¥1600.だった。姫スタッフに何歳ですか?問われ82歳と答えると、全く見えないと云われ、東京からの7泊8日の旅行程話すと、エーと元気さに唖然としていた。

床屋からでて暫く走ると路面左手に、自転車留置き安全そうな洋食店あり、次は昼飯でここでピットイン。広い窓から留置き自転車視野に入りまず安全、店内入ると会社制服の3人と別に姫客1名の先客に俺っち、計5名の注文を捌くのがおばちゃん一人の切り盛り、先客4人の食事つくって後の俺っちオーダー処理、時間掛かるのは仕方ないが幸い俺っち走行距離も40km足らず、急ぐ旅ではないので仕事ぶり拝見。オーダーはステーキセット¥1750.と紅茶¥350.で¥2100.

鹿屋市内に入るも宿の場所は現地確認で、はっきり調べておらず市内で橋渡り左折、確か川沿いだったと大きな建物眺め進行すると、左手にホテル大藏の看板見えラッキーだった。ホテルサイドで輪行袋に収納しチェックイン16時、部屋はホテル内突き抜けた別館、コインランドリーで洗濯中に8F大浴場で入浴、部屋数158もあるので大浴場も、入れ替わり立ち代わり旅行客で賑わい、ランドリー1台のみは少なすぎ、幸い空いてて良かった。洗濯物の部屋干し終えると.疲れたのか少し眠くなりベッドで仮眠、HPの音で目覚め階下のインショップで夕食。

鯛刺身¥800.魚のあら炊き¥650.豆腐サラ530.お茶漬¥400.合2380.カード払い、オーダー量多すぎたか食べ切るに骨折るも完食したが、腹8分目程々が肝要と思った。部屋に戻りテレビ眺め早めの就寝、寒波襲来で連日寒い目に遭っているが、熊本では結構な積雪なったと言う。鹿児島の寒さも相当なもので、三十数年ぶりとテレビが伝えてたが、毎日の天気予報で鹿児島の方が、連日東京より気温低いのにはビックリだった。

走行距離 75.55km 走行時間 3時間37分43秒 AV20.8km  

関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ